道枝駿佑(撮影・木村武雄)

 松本潤、香川照之、杉咲花、西島秀俊、道枝駿佑、蒔田彩珠が15日、都内で行われた映画『99.9‐刑事専門弁護士‐ THE MOVIE』大ヒット御礼舞台挨拶に登壇した。

 TBSテレビで2016年、18年に放送され反響を呼んだドラマの劇場版。個性豊かな弁護士たちが、99.9%逆転不可能な刑事事件に挑んでいく。劇場版では15年前に起きた事件の真実に迫る。

 今回「99.9」初参加となった道枝駿佑(なにわ男子)は周囲の反響は?と聞かれ、Sexy Zoneの佐藤勝利と観に行った、なにわ男子の西畑大吾から「最高と言ってくれて、身近な知り合いにも届いていると思うとありがたいです」と喜んだ。

 道枝が演じた重盛守は、事件が起きた村で深山たちが出会う青年・重盛守。香川から「感動のところを担ってくれた」と言われた役どころで、司会者からも「涙のシーンが感動を誘った」とも絶賛された。道枝は「微力ながらグッとくるものが僕のお芝居で伝わっていたら嬉しいです」

 先輩でもある松本は、そんな道枝の役どころを「台本を読んだ時にこの役は大変だろうと、現場でどう過ごすのかなって思った」とし「良い意味で飄々としている彼の自分が持っている個性、性格が役にも合っていて、現場でリラックスしながら芝居をしていたのが印象的でした」と語った。

 道枝は「演じていて楽しかったです。またご一緒出来たら」と次回作、そして再共演を切望した。

Photos

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)