広瀬アリス

 広瀬アリス、井之脇海、臼田あさ美、安藤ニコ、大九明子監督が14日、都内で行われたドラマ『失恋めし』(Amazonプライム・ビデオ)配信開始記念祈祷イベントに登壇した。

 木丸みさき氏の同名コミックエッセイのドラマ化。失恋で心を傷めた失恋人たちが各話ごとに登場し、忘れられない美味しい味のエピソードとともにストーリーが展開される。

 主人公でイラストレーター・キミマルミキを演じるのは広瀬アリス。近所の花屋の青年を井之脇海、ミキのマンガを連載する出版社の編集者に村杉蝉之介、臼田あさ美、安藤ニコが演じる。

 会場となった新田神社はドラマのロケ地。撮影は去年の夏・秋に行われたが「同じ場所でもこんなに景色が違うんだなって思います」と懐かしんだ。

 劇中で登場する食べ物は「本当に美味しいと思うものを」と大九監督が太鼓判を押した品々。広瀬は「全部美味しかったです。口の中が幸せでした。いっぱい食べてぷくっとしちゃいました」と笑った。

 この日は、失敗談も明かされた。劇中で広瀬演じるキミマルが、ネタ探しで「近々、失恋のご予定とかあります?」と聞く場面がある。役柄として失恋を聞くことに慣れてしまったという広瀬は、井之脇にも日常会話的に「最近失恋しました?」と聞いてしまったようだ。

 それを受けた井之脇は「本当にさらっと昨日ご飯何食べた?みたいな感じで聞かれたから、していないですよって。でもよくよく考えたらすごいこと聞くなって」と笑い、広瀬も「失礼なことを聞いたなって」と猛省していた。

Photos

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)