石田みなみと今村美月

 STU48の今村美月、石田みなみが、映画祭『AkibaScreening2021』(東京・秋葉原UDXシアター)会期中の16日、同所でW主演映画『酒蔵のむすめ』の上映記念舞台挨拶に臨んだ。

 酒蔵の一人娘の運命を描いた。主人公で酒蔵の娘・夏子役にはSTU48のキャプテン今村美月が、夏子の友人・秋江役は石田みなみが務めた。

 この日を迎え「嬉しいです」と揃える今村と石田。初めての映像作品での芝居に今村は「短編映画という長さで表現し切れるのか不安でした」。石田は「お酒を題材にした映画は新鮮だと思いました。お酒業界を盛り上げるために作られたと聞いて、そういう映画に出られて嬉しいです」

 日本酒に対する知識はなかったものの撮影を通して学んでいったという今村。なかでも印象的だったのは、アルコール発酵のために菌を用いていることから、他の菌を寄せ付けないように気を付けているといい「納豆なども食べないようにしていると聞き、驚きました」

 劇中では結婚するシーンもある。石田は「映画のなかで結婚式の体験ができて嬉しかった。初めの撮影が結婚式で緊張もしていましたが、(共演の)ジャクトンさんが盛り上げてくれて笑顔になれました」と振り返った。

Photos

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)