松村沙友理

 田中みな実、市川実和子、松村沙友理、徳永えりが20日、都内で行われた田中みな実主演映画『ずっと独身でいるつもり?』公開記念舞台挨拶に登壇した。おかざき真里さん原作。現代を生き抜く女性の抱える不安、寂しさ、希望を4人の女性を軸に描いた。

 パパ活で生計を立てるもこの生活に不安を抱く26歳の美穂を演じた松村は「公開を迎えてドキドキしています」と封切りを喜んだ。話題が「止められないこと」に及ぶと「睡眠。すごい寝ちゃうんですよ」と明かす松村。1日20時間は寝られるそうで、それが2日続いても各日20時間の睡眠が可能。田中みな実らが驚くなかで「人生、損だよと言われることがあって、本当は起きて何かをしたいけど寝ちゃうんです」

 また、この日は原作者のおかざき真里さんがそれぞれ4人の似顔絵も添え手紙を寄せた。美穂は原作にないキャラクター。手紙で「今から漫画を描くながらぜひ登場させたいキャラクターでした。今風だけど難しい役どころ。映画のなかでスパイシーピンクな存在」と称えられると、おかざき作品は好きと言う松村は「続編期待しちゃうぞ!という感じ」とし、「スパイシーピンクちゃん」というフレーズが気に入ったようで連呼。田中みな実からは「オーラがピンクですね」と言われ「あら、本当? エヘヘ」とにっこりだった。

Photos

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)