岡崎紗絵

 岡崎紗絵が先日、都内で行われた映画『シノノメ色の週末』初日舞台挨拶に出席。うっとりする美脚を披露した。

 本作は20代女子のほろ苦くも愛おしい姿を描いた作品。女子高を卒業して10年、夢みていた未来とは違う毎日に落ち込んだりもする“シノノメ女子”元放送クラブの3人が廃校が決まった母校で再会。10年前に埋めたタイムカプセルを探すために週末に集まるが、やがて切ないリアルが忍び寄る…。岡崎はその一人、まりりんこと一ノ宮まりを演じる。

 岡崎は11月2日に26歳の誕生日を迎えた。祝福されると「有難うございます。新たな気持ちで初日を迎えられて嬉しいです」と笑顔を見せた。自身は神社巡りが好きといい、コロナが収まったら熊本県にある上色見熊野座に行きたいとも明かした。

Photos

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)