土屋太鳳

土屋太鳳が12日、都内で行われたアニメ映画『アイの歌声を聴かせて』(10月29日公開)の特別イベントに登壇した。

ポンコツ“AI”とクラスメイトが織りなす、爽やかな友情と絆に包まれたエンターテインメントフィルム。土屋はそのAI・シオンの声を務めた。

「2年前に高校生役は卒業した」という土屋。この日は、土屋太鳳のファンクラブ限定で行われたこともあって「楽しんでほしい」と丈の短いスカート姿で登壇。だが多くのマスコミが入ることを想定していなかったそうで少し照れくさそうな表情を見せた。

この衣装は、演じたシオンをイメージしたもの。吉浦康裕監督は「夢のよう。二次元のキャラクターが三次元に降臨されるのは、幸せな気分」と高揚した面持ちだった。

Photos

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)