橘一星演じる佐野勇斗(日本テレビ)

 10日スタートの日本テレビ系ドラマ『真犯人フラグ』で、怪しいと思う人に投票しランキング形式で毎週結果を発表する企画「#みんなの真犯人フラグ」第1回目の結果がこのほど発表され、1位にITベンチャー『プロキシマ』を立ち上げた大学生起業家で社長の橘一星(佐野勇斗)が全体の31%の票を集め1位となった。

 ツイッター上で実施される同企画。1位になった橘一星(佐野勇斗)については「もちろん一星くんでしょ」「悪役の佐野勇斗が見たいです」「なんか怪しそうだから」といった声が寄せられた。

 本作は、秋元康氏が企画・原案、『あなたの番です』スタッフが贈るノンストップ考察ミステリー。

 “#みんなの真犯人フラグ”が立った橘一星は、主人公・相良凌介が巻き込まれる、母子失踪事件をめぐる“怪しい”登場人物の一人。大学4年生でアメリカ留学後、2年前にITベンチャー「プロキシマ」を立ち上げ、都心のシェアオフィスの一角で自社を経営する。事件についてどんな情報を握っていて、今後どうストーリーに関わってくるのか。

 橘一星演じる佐野はTBS日曜劇場『TOKYO MER~走る緊急救命室~』にメイン出演。TBS日曜劇場『ドラゴン桜』では、主人公・桜木の元教え子・米山を、ミステリアスさを含ませた芝居で好演。ラストの大逆転劇は、大いに話題になった。本作ではどのような“顔”を見せるのか、期待が高まる。

 ちなみに2位は本木陽香(生駒里奈)、3位は二宮瑞穂(芳根京子)だった。第2回目の投票は、第1話放送後の10月10日23時25分~10月15日10時に行われる。

「#みんなの真犯人フラグ」第1回目の結果(日本テレビ)

Photos

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)