『劇場版 ルパンの娘』(C)横関大/講談社 (C)2021「劇場版 ルパンの娘」製作委員会

 深田恭子が主演する『劇場版 ルパンの娘』(10月15日公開)がもっと楽しくなる“お宝”映像第1弾となる、特別映像「個性豊かなキャラクター編」が解禁された。

 独特の世界観で人気を得る本作の見どころの一つは、一癖も二癖もあるキャラクターたちの活躍だ。劇場版では、その個性がスクリーンサイズにスケールアップして帰ってくる。

 泥棒一家の娘・三雲華を演じる深田恭子は「迷いながら泥棒を繰り返してきた」と華の苦悩の人生を振り返る。母であり、妻でもある華の大きな決断と、劇場版では自身の出生の秘密も明らかに。本映像には、華・和馬・杏の一家が和気藹々と過ごすメイキングシーンも収められている。

 そんな泥棒一家に嫁いだ警察一家の長男・桜庭和馬を演じるのは瀬戸康史。「和馬は警察でありながら捕まり癖がある面白い役」と解説。劇場版でもお決まりの展開に期待しつつ、アクションにも注目だ。

 また、Lの一族の謎を追う、探偵一家の娘・北条美雲役の橋本環奈は、劇場版ならではのポイントについて触れ、「衣装もリニューアルして、すごいちゃんとした服を着させてもらってます」と明かす。

 自身と役とのシンクロについて語るのは、泥棒一家の大黒柱・三雲尊役の渡部篤郎。「泥棒ですけど、一生懸命泥棒やってますし、家族を愛していますし、気持ちは(尊と)同じ」と語り、より濃厚に描かれる人間ドラマにも期待が高まる。

 そして、<Lの一族最大の秘密を握る>三雲玲を演じるのは観月ありさ。謎めく新キャラクターの登場に、情報解禁時は大いにざわついたが、「敵なのか味方なのかわからない、物語をかき回すキーパーソンとなる役です」と、一層謎は深まるばかりだ。

 さらに、劇場版でも衝撃的なコスプレ姿を披露し話題の美魔女すぎる泥棒一家の母・三雲悦子(小沢真珠)、泥棒一家の長男で引きこもりハッカー・三雲渉(栗原類)、泥棒一家の祖母にして伝説の鍵師・三雲マツ(どんぐり)、泥棒一家のアルティメットおじいちゃん・三雲巌(麿赤兒)。

 世界を股にかける大泥棒・円城寺豪(市村正親)、ミュージカル仕立ての大泥棒・円城寺輝(大貫勇輔)、警察一家の揺るぎなき当主・桜庭和一(藤岡弘、)らが勢揃い。笑あり、涙あり、ミュージカルありのエンターテインメント作品が爆誕する。

 なお、東映ONLINE STOREで『劇場版 ルパンの娘』卓上カレンダー付きムビチケ前売券(カード)が9月28日(火)12:00から発売開始となる。

Photos

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)