祝福され照れる大島優子

 寺田心、杉咲花、大沢たかお、安藤サクラ、大倉孝二、大島優子、赤楚衛二、三池崇史監督が13日、都内で行われた映画『妖怪大戦争 ガーディアンズ』初日舞台挨拶に登壇した。

 主役は寺田心。数奇な運命に導かれ世界の存亡をかけた戦いに挑む主人公・渡辺兄(わたなべ・けい)を演じる。監督は2005年版に引き続き三池崇史氏。製作総指揮に角川歴彦氏と荒俣宏氏が名を連ねる。誰もが知る有名妖怪を始め、映画オリジナルの妖怪、さらに今回は世界中のモンスターも加わる。

 主人公のケイを演じる寺田を取り巻く妖怪役に、杉咲花、そして大沢たかお。さらに大森南朋、安藤サクラ、大倉孝二、三浦貴大、大島優子、赤楚衛二、SUMIRE、岡村隆史、遠藤憲一、石橋蓮司、HIKAKINなどが集結する。さらに平成版『妖怪大戦争』で主演を務めた神木隆之介も参戦する。

 先日、林遣都との結婚が発表された大島優子。大島を雪女にした決め手を聞かれた三池監督は「決め手よりも林遣都になりたかった」とツッコミ「おめでとうございます」と祝福。大島は照れつつも笑顔で「ありがとうございます」

 雪女は大沢演じる隠神刑部を慕っている役どころで、先日行われた舞台挨拶でも「カッコよくて雪女ではなく大島優子としてもキュンとする」と大島は話していたが、大沢はそれを思い出しながら「結果こんな感じになって、思いあがっていたなってきょうテンション低いです」と笑いを誘った。

寺田心、杉咲花、大沢たかお、安藤サクラ、大倉孝二、大島優子、赤楚衛二、三池崇史監督

Photos

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)