(C)「トーキョー製麺所」 製作委員会・MBS

 THE RAMPAGE from EXILE TRIBEの吉野北人が主演を務めるオリジナルドラマ「トーキョー製麺所」がMBS/TBSドラマイズムにて9月から放送されることが発表となった。

 本作は、ちょっぴり問題を抱えたうどんチェーン店「トーキョー製麺所」を舞台に、脚本・宮本武史(「バイプレイヤーズ」シリーズ他)×監督・近藤啓介(「直ちゃんは小学三年生」他)でおくる完全オリジナルストーリー。うどんチェーンで働く5人の男女の奮闘記をシニカルかつコメディタッチで描きながら、思わずお腹が空いてしまう、飯テロならぬ『うどんテロ』を誘う、青春グルメ群像劇。

 舞台は、トラブル続きで窮地となった「トーキョー製麺所」。店長が不在となり頭を抱えるバイトリーダーのもとに、原付バイクに乗ったポマードヘアに蝶ネクタイの謎の男がやってくる。元ホテルマンと語るこの男こそ、「トーキョー製麺所」新店長だった…!“安い・早い・美味い”の3拍子が揃ったうどん店で、新店長がホテルのような丁寧接客を開始し、店は大混乱。苛立ちを覚えるスタッフたちを横目に、どこか憎めない人柄と鈍感力で、「トーキョー製麺所」で起こる様々な局面に奮闘し、予想外の展開へと導いていく。そして5人に隠された秘密が徐々に明らかになっていき…!?

 飲食店でバイトをする現代の若者たちにエールを込めながら、彼らの夢や現実、信念のあり方を見つめる本作。笑って観ていたら思わず胸をつく展開も。毎話に登場する深夜の『うどんテロ』を誘うこだわりの一杯も楽しみにしたい。

 「トーキョー製麺所」の新店長で元ホテルマンの主人公・赤松幸太郎(あかまつ・こうたろう)役には、ダンス&ボーカルグループ THE RAMPAGE from EXILE TRIBEでボーカルを務め、初主演映画「私がモテてどうすんだ」やドラマ「年の差婚」など、俳優としての活躍もめざましく、本作が地上波ドラマ初主演となる・吉野北人が決定。ホテルマンの紳士さ溢れる佇まいと、ポマードヘア×うどん店長という役柄のギャップも楽しみだ。

(C)「トーキョー製麺所」 製作委員会・MBS

吉野北人:コメント

 赤松幸太郎を演じる吉野北人です。初のドラマ主演と役柄の濃さに戸惑う部分はありましたが、僕なりに赤松らしさを表現出来たのではないかと思います。何かを企んでいて、真っ直ぐで熱くて頑固なところもありつつ不器用で抜けているところもあり、いまいち掴めない男ですが、視聴者の皆様に回を重ねるごとに愛していただければ嬉しいです!今までにはなかった新しい内容になっていると思うので、是非楽しんで見て頂けたらと思います!きっとあなたも“うどん”を食べたくなるはず。

Photos

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)