結木滉星が演じる木村大輝(右から2人目)と木村家 。「#コールドゲーム」より

 結木滉星が出演する、羽田美智子主演オトナの土ドラ『#コールドゲーム』(東海テレビ・フジテレビ系)が今週、最終回を迎える。

 隕石衝突の影響でマイナス45℃の氷河期に覆われた地球で、避難所として逃げ込んだ学校を舞台に、今まで数々の困難に明るく強く立ち向かってきた木村家の面々。

 第7話では、羽田演じる木村祥子が、息子の裕翔(川口和空)と涙の再会。そして木村家の長男・大輝(結木滉星)が、第七支部・支部長の如月雄一郎(中村俊介)に復讐する理由も明かされた。

 最終話を目前に、SNSでは「来週の放送が楽しみだけど最終回なのは寂しい!」「最後はどうなるの!?」と早くも“コールドゲーム・ロス”を感じる声が寄せられている。

 全てのクライマックスが詰まっている最終話に向け、偽装家族・木村家の長男・大輝を演じてきた結木はメッセージを寄せ「最終話に大輝の気持ちが爆発するシーンもあります」と視聴者に期待感を抱かせている。果たしてどのような結末を迎えるのか。

 最終話は、7月24日23時40分に放送スタート。

結木滉星:コメント

 最終話だけあって、全ての伏線、謎だった部分が回収されていきます。大輝の感情が爆発するシーンもあるので、そこは木村大輝としての見どころだと思います。元々偽装家族だったのが、回を追うごとに本当の家族のようになっていったので、ラストシーンは本当に感動しましたし、お芝居ではありますがとてもリアルな感情でした。そこはぜひ、最後まで皆様に注目して観ていただきたいと思います。

 ◆第8話あらすじ(7月24日放送) 「お揃いですね、偽装家族の皆さん」祥子(羽田美智子)ら木村家に拳銃を向ける如月(中村俊介)...因縁の2人、最後の対決の行方は?前科2犯の天才詐欺師・木村祥子が仕掛けたトリックをあなたは見破れるか?そして、ついに避難所に政府の救助ヘリが降り立つ...救助される人数はごくわずか。選ばれるのは誰か?本物の絆で結ばれた偽装家族が迎える結末は...。思わず初回から見返したくなる、怒涛の伏線回収とどんでん返しの連続!衝撃と感動の最終話!!

Photos

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)