野球のスイングを披露したラウール。見つめる先は場外?

 ラウール(Snow Man)と吉川愛が20日、都内で行われた映画『ハニーレモンソーダ』の大ヒット御礼舞台挨拶に登壇した。

 村田真優氏の同名大ヒット少女コミックが原作。髪をレモン色の金髪に染め、基本的には塩対応だが、実は誰よりも優しい三浦界(ラウール)と、内気な自分から変わりたいと願う石森羽花(吉川愛)の甘酸っぱい恋愛を描いた。

 大ヒット中の本作。周囲の反響もあり手ごたえを口にする2人。この日は、それぞれが思う見どころなどを明かした。

 イベントも終盤。吉川が「私たちも好きな作品です」と明かせば、「想像をはるか超えるたくさんの方に見ていただいて」と喜ぶラウール。その後は、スイカ割りならぬレモン割りを2人で挑んだ。

 割るための棒を渡された2人だが、ラウールはその棒をバットに見立て野球のスイング。「ホームラン打ちたいですね!」とにっこり。準備万端といった様子でいざ息をそろえて振りかざすと、割れたレモンから勢いよく紙吹雪とスモークが噴射された。驚く吉川に対し、声を上げ喜ぶラウール。その合間からハートの風船が飛び出した。

 トーク中もMCが、学生が夏休みに入ったことに触れると、こっそり手を挙げ「僕も」というジェスチャーをみせたラウール。無邪気さでこの日も周囲を和ませた。

レモンが割れ驚く吉川愛に対し、喜ぶラウール

Photos

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)