「プルプルの時代が来てる!」とラウールは考案した、ツイート応援上映会のハッシュタグ「#ハニレモでプルプル」に自信。ボードはラウール直筆

 ラウール(Snow Man)と吉川愛が20日、都内で行われた映画『ハニーレモンソーダ』の大ヒット御礼舞台挨拶に登壇した。

 村田真優氏の同名大ヒット少女コミックが原作。髪をレモン色の金髪に染め、基本的には塩対応だが、実は誰よりも優しい三浦界(ラウール)と、内気な自分から変わりたいと願う石森羽花(吉川愛)の甘酸っぱい恋愛を描いた。

 本作が映画単独初出演にして初主演となるラウール。公開後、自身の周囲の反響も大きいようで「うれしいです」と笑顔。吉川が映画館で鑑賞し「楽しかった」と明かすと「バレないですか?」と優しい口調で素朴な疑問をぶつけた。「バレないです」と照れ笑いを浮かべる吉川に「えー! そんな!」と驚きの表情。「帽子を深くかぶって暗くなった時に入って」という吉川の万全な対策に「頭いい」と納得し「僕も行きたくて」。ただ、これには吉川から「絶対にバレるから行かないほうがいい。たとえ金髪を隠してもそのスタイルでバレるから」と心配され、笑顔を見せていた。

 そのラウール。Snow Manの佐久間大介が最前列で鑑賞したという報告を受けたそうで「バレなかったのかなって心配だったんですけど、僕も行けるんじゃないかなって」とその望みを捨てていない様子。この2人のやりとりは、劇中中盤の界と羽花のようなほっこりとした雰囲気だった。

吉川愛

 この日は、MCが用意した質問にそれぞれがボードに書いて答えた。そのなかで、ツイート応援上映会の開催が決まったことから、そのハッシュタグをラウールが考えることになった。「センスが出ますよね。緊張しているんです」というラウールだが、書いている途中で「よっしゃー! バズリそうな気がする」と自信をのぞかせた。その内容は「#ハニレモでプルプル」。「プルプルは心の潤いを表現しています。それこそきゅんとする場面があったらどんどん放ってほしい」と期待を込めるも、吉川に「いままで『シュワきゅん』できたから」とほほ笑まれるも「プルプルの時代がきているので!」と自信たっぷりの様子で、「(当日は)検索で見ますね!」と呼び掛けた。

Photos

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)