(C)2021 UNIVERSAL STUDIOS. All Rights Reserved.

 EXITと“みちょぱ”こと池田美優が6日、都内で行われた映画『ワイルド・スピード/ジェットブレイク』(8月6日公開)ブチ上げサポーター就任イベントに登壇した。

 常識に囚われず度肝を抜くアクションを繰り広げ、映画史を代表する一大シリーズの1つとなった“ワイスピ”の最新作。ファミリーたちの世界中を巻き込み、空をもブチ抜く新たな戦いの幕が開く。

 シリーズ全作品を制覇しているというりんたろー。は「大役を任せて頂きありがとうございます!ブチ上げサポーターに任命して頂いて嬉しいです!しっかりこの作品の魅力を伝えなきゃという気持ちでいっぱいです!」とテンション高めに就任を喜ぶと、兼近が「僕はりんたろー。のバーターだなって思っていました」と笑いを誘い「でも就任が決まってから作品を観てドハマりました!ド派手なカーアクションはもちろん、生身の人間が闘ったりするところも興奮するし、それぞれのキャラクターにもちゃんと焦点が当てられているところがいいですね!」と相方の熱量に押されてワイスピのファンになったことを明かした。

 そして、もう一人のゲスト、EXITと共にサポーターに就任が決定したみちょぱもステージへ登場。レティを彷彿とさせるようなタンクトップ姿で現れたみちょぱさんは「ワイスピが本当に大好きで、好きなものの仕事に関われるのがすごく光栄です!今日はレティに寄せたファッションにしてみました!」と満面の笑み。

 昔から友人から本シリーズを勧められていたと話し、「実際に観始めたのは自粛期間になった1年前くらいなんですが、あまりにも面白くて1作品3回くらいは観ました!」と見事にワイスピ沼にハマっている様子。また、自身が推しているキャラクターについて聞かれると「ドミニクです!ファミリーを大事にする感じだったり頼りがいがあるところが良い!熱い男が好きなんです」と興奮気味にドミニク愛を語った。

(C)2021 UNIVERSAL STUDIOS. All Rights Reserved.

 本編に登場するスタートガールの吹替にチャレンジしたというみちょぱは「本編を観させて頂いて、エンドロールに自分の名前が流れたときに、嬉しいけどちょっと恥ずかしかったです」と憧れの作品の一員になれた喜びを語りつつ、実は自身の演じた役柄がレティの若いころだったそうで、「アフレコの2、3日前に知って本当に?って思いました。驚きましたし、本当に有難い話だなって思いました。私は一言なので期待しすぎないでくださいね…(笑)」と恐縮しながらまさかのエピソードも明かした。

 そして、一足先に本編を観たというりんたろー。は「今までのシリーズでもアクションをやり尽くしたなと思ったけどまだまだありましたね。(本イベントのLINELIVEのゲストである)レイザーラモンRGさんと一緒に観たんですけど、やっぱりハンが登場するところとラストのジェイコブとドムの絆に泣きました」と熱く語った。

 みちょぱも「私もハンの登場と今まで以上に熱いファミリー感が胸アツで泣きました!それと、大好きなドムの過去が描かれているんですが、これまでの事があったからこそファミリーを大事にするんだなっていうことが分かって嬉しかったです。それと、今までのシリーズと変わらずお笑い要素もあって本当に面白かったです」と推しキャラをより好きになったと話した。

 3人の中で唯一未鑑賞という兼近は「僕にはまだ早いと思われたのか、まだ観れていないんです…早く観せて欲しいなと思ってます(笑)」とそれぞれ感想を述べた。

(C)2021 UNIVERSAL STUDIOS. All Rights Reserved.

Photos

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)