恒松祐里演じる乃木真梨子と村西とおるを演じる山田孝之

 Netflixオリジナルシリーズ『全裸監督 シーズン2』(全世界独占配信中)で、山田孝之演じる主人公の村西とおるの「運命を変えた女」と「運命を共にした女」が、森田望智演じる黒木香と、恒松祐里演じる乃木真梨子。その2人の女優にフューチャーした映像が公開されている。

 【動画】2人の「運命の女性」を演じた森田望智&恒松祐里のフィーチャレット映像

 フィーチャレット映像では、シーズン1で村西とおる(山田孝之)の大ピンチを救った黒木香(森田望智)と、そんな黒木に憧れて美容部員から業界入りを果たし、村西にとって大きな存在となるヒロイン・乃木真梨子を演じた恒松祐里のインタビューからスタート。「私の役は黒木さんの出演作品を見て、女優になる決意をした野心のある女の子の役です」と語り始める。

 乃木について武総監督は「黒木さんとは好対照なキャラクター」と解説。山田は「無邪気というか天真爛漫な感じの、会った事が無いタイプ」と、黒木香とはまったく違うタイプの人物である事が、2人の口からも語られている。しかし恒松は「『この人(黒木)の背中を超えられるのか』というのが彼女の葛藤でもあるんですけど、それは私自身の葛藤でもあって…」と、シーズン2から参加する事へのプレッシャーを覗かせている。

 一方、シーズン1から黒木を演じる森田は、「乃木さんと(立場が)入れ替わる所だったり、新しい黒木香像みたいなものを凄く模索しています」と話し、「黒木さんの目線でいうと、(村西の)心がこっちに向いてないんだな、というのをずっと感じていく…」と本作で次第に村西とすれ違っていく役柄について語っている。

 そして恒松は、「2人の女優が出てきた面白さ、白と黒のように全く性格も役柄もイメージも全然違うので、女達の戦いみたいな所を楽しんで頂けたらと思っています」とシーズン2の見どころを語り、最後は「私じゃ駄目ですか?黒木さんの代わり」という印象的な乃木のセリフで映像は締めくくられている。

 そして同時に解禁された場面写真は、シーズン2で村西が新しく立ち上げた新会社ダイヤモンド映像の広間に飾られた自身のポートレートの前で、憂いを含みつつも凛と佇む黒木の姿と、全てを失って疲弊した村西の傍に優しく寄り添う乃木という、対照的なカットとなっている。

 シーズン1で黒木と村西は業界の頂点に君臨するも、伝説的作品「SMっぽいの好き」を超える作品を生み出せずにいた。そんな中で出会うべくして出会った新たなヒロイン乃木真梨子。1人の男を巡る2人の「運命の女性」の物語にも注目だ。

森田望智演じる黒木香

Photos

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)