高梨臨

 【ファッションチェック】高梨臨が25日、都内で開催された映画『夏への扉 -キミのいる未来へ-』初日舞台挨拶に登壇した。

 【写真】この日の高梨臨のコーデ。全身

 袖口がレース素材のエレガントな白トップス。胸元の紐リボンが華やかさをプラスしている。Aラインのスカートにはらせんを描くような繊細な刺繍が施されていて美しい。黒のビスチェを合わせ、ホワイトコーデを引き締めている。

 ヘアスタイルは、シースルー前髪に、毛先をゆるく内巻きに。全体的に清楚さを感じさせる。

 本作は、ロバート・A・ハインライン著の小説が原作。時空を超えて繋がる絆が描かれる。

 謎の鍵を握る男・佐藤太郎(原田泰造)の妻・佐藤みどりを演じる高梨。過去に、役を演じるにあたり「優しい存在でいられればなと思いながら演じました」と語っている。

 この日は、本作を見た感想を聞かれ「未来の設定が2025年という近未来。4年後こんな感じになっているかもしれないと感じされて。今あるものと未来の融合が絶妙。そこが好きです」と絶賛した。

Photos

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)