『全裸監督 シーズン2』ワールドプレミアに出席した恒松祐里

 恒松祐里(22)が22日、都内で行われた、Netflixオリジナルシリーズ『全裸監督 シーズン2』(24日全世界同時配信)ワールドプレミアに登壇した。

 【写真】ハートの形を作る恒松祐里、伊藤沙莉、増田有華

 村西とおるの波乱万丈の半生を描く。シーズン2からの参加となる恒松は、黒木香(森田望智)の作品を見て女優を目指す乃木真梨子を演じる。

 体を張った挑戦的な役となるが、当初は「正直、なんで私なんだろう」とキャスティングに疑問を感じたそうで「色っぽい皆さんのなかでどうしたら生き抜けるだろう、自分らしさを出せるのだろう」と葛藤があったという。

 更に、ラーメンに例え「味付けが皆さんがとんこつや味噌とか濃い方たちのなかで逆に私は塩でいったらどうか。純粋にありのままを演じたら乃木さんらしく出ると思った」と明かした。

 また、黒木を演じた森田からは撮影以外での裏話も。恒松が森田の肩を揉みながら「日頃から黒木さんをいらつかせてやろうと思って」と笑ったという。この時の記憶がないという恒松だが、それを近くで見ていた主演の山田孝之は「普通に怖かった」と明かした。その中で森田は「役に入りすぎていたかも」とフォローを入れつつ、普段から仲良く接していると明かした。

 その恒松は、武監督から『イヴの総て』を芝居の参考に見て欲しいと言われたことを明かし「それに影響され過ぎたかもしれない」と笑った。

 この日は主演の山田孝之を始め、満島真之介、玉山鉄二、森田望智、柄本時生、伊藤沙莉、冨手麻妙、西内まりや、後藤剛範、増田有華、國村隼、武正晴総監督、後藤孝太郎監督が登壇した。

Photos

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)