加藤小夏(撮影・冨田味我)

 加藤小夏が21日、都内で開催された国際短編映画祭『ショートショート フィルムフェスティバル & アジア』(SSFF & ASIA)アワードセレモニーに登壇した。

 加藤は、日本博主催・共催型プロジェクトショートフィルム『おばあさんの皮』で主演を務める。

 本作は、「おばあさんの皮」を手渡された主人公が、それを被りおばあさんに変身、気になる男性の心のうちを探ろうとする物語。加藤は、「日常生活ではあり得ない不思議な経験をさせて頂き、有意義な時間を過ごすことが出来ました」と振り返った。

 この日は、井上博貴監督、そして、共演の高橋惠子、金澤美穂も登壇。浜野謙太と片桐はいりは欠席となったが、加藤は「皆さんに囲まれて主演を務めさせて頂くのは、いい緊張感を持ちながら過ごせたと思います」と述べ、充実した撮影期間を過ごせたようだ。

Photos

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)