伊藤万理華(C)乃木坂46LLC

 伊藤万理華が、Spotifyとテレビ東京が描くオリジナルドラマ『お耳に合いましたら。』で主演を務めることが分かった。伊藤にとっては初の地上波連続ドラマ主演となる。

 テレビ東京とSpotifyが手掛ける、ポッドキャスト番組と連動させたオリジナルドラマ『お耳に合いましたら。』。7月8日から毎週木曜深夜0時30分(木ドラ24枠)で放送される。

 今回挑むテーマは、近年注目を浴びている“音声コンテンツ”。Spotifyの協力を受けてポッドキャスト番組と、テレビ東京が得意とする“グルメエッセンス”を掛け合わせた作品となる。

 主人公・高村美園があるきっかけからポッドキャスト番組をはじめていくパーソナリティ成長記。配信する番組のテーマは、主人公が愛してやまない、「どこの街にもある、決して特別ではない、でも欲さずにはいられない」魅惑のチェーン店グルメ・通称“チェンメシ”。

 毎話ごとに、多くの人が知っている人気チェーン店が登場し、主人公がそこのメニューを食べながら、ありったけの<好き>を込めて、その“チェンメシ愛”を語っていく。

 ポッドキャスト番組の配信を通して起こる、恋愛、友情、親子など様々な人間関係の変化を描きながら、配信を重ねるうちに、身近なリスナーたちが番組づくりに協力したり、会社で思わぬ反響が起こったりと実際のポッドキャスト配信者が通るHow toも織り交ぜながら届けられる。

(C)「お耳に合いましたら。」製作委員会

 さらにドラマ内で主人公が配信する音声は、実際にポッドキャスト番組としてSpotifyで配信予定。またドラマのスタートにあわせて、某有名人がパーソナリティを務めるポッドキャスト新番組の配信を開始。

 この番組は、ドラマ本編内では主人公がリスナーとして聴いているというストーリー設定になっており、それぞれ独立した番組でありながら、ドラマを観てポッドキャストを聴くとより楽しめるよう設計しています。パーソナリティの正体は、後日発表予定。

 主人公・高村美園を演じるのは今回地上波連続ドラマ初主演の伊藤万理華。女性アイドルグループ・乃木坂46の元メンバーで、女優としてだけでなくクリエイターとしてもマルチに活動。8月6日に公開を控えている主演映画「サマーフィルムにのって」の監督・松本壮史が、本ドラマのメイン監督も務める。

伊藤万理華(高村美園役)コメント

 主演ドラマ、というのがまったく聞き馴染まなくてドキドキしています。ラジオレジェンドの大先輩の方々に見守られながら、撮影に奮闘しています。Spotifyユーザーとして、このドラマを通してポッドキャストデビューできることがすごく嬉しいです!私が演じる、高村美園の発する拙くも漏れ溢れ出るチェンメシ愛をどうかあたたかく聴き取って、見守っていてください。木曜日のこの夜が明日のもうひとがんばりに繋がって、それを終えてから食べるチェンメシはきっと最高に美味しいです。美園と一緒にそんな楽しい習慣をつくっていきましょう。お耳チーム一丸となって良い作品にしていきます!どうぞよろしくお願いします。

Photos

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)