ドラマ『サレタガワのブルー』で不倫をされた側の妻“サレ妻”を演じる高梨臨(C)セモトちか/MIXER/集英社(C)「サレタガワのブルー」製作委員会・MBS

 高梨臨が、7月13日放送スタートのMBS/TBSドラマイズム『サレタガワのブルー』に出演することが決まった。不倫をされた側の妻“サレ妻”を演じる。

 セモトちか氏の同名人気マンガを、犬飼貴丈と堀未央奈のW主演でドラマ化する。高梨は、不倫“サレ妻”の森梢(もり・こずえ)役として出演する。

 愛妻家で高収入のイケメン夫・田川暢(演・犬飼貴丈)と、優しくてとにかく可愛くて愛しい妻・藍子(演・堀未央奈)。誰もが羨む幸せな結婚生活を送る2人だが、暢はある日、妻の秘密を知ってしまう。

 藍子の正体は、夫に隠れ、職場のエリート上司・森和正と秘密の関係を持つ…不倫を楽しむ“シタガワ”の人間。最愛の妻の裏切りに絶望し苦悩する暢と、不倫にハマりながらも夫の前では可愛い妻を演じ、楽しむ藍子。欲しいモノを手に入れるためなら手段を選ばない史上最凶の悪女の本性を知った時、暢は復讐を決意する。

 さらには和正の妻・梢(演・高梨臨)も参戦し、“シタガワVSサレタガワ”の壮絶な不倫バトルの幕がきって落とされる。

 不倫“サレ妻”・森梢役を演じるのは、2012年にアッバス・キアロスタミ監督作品『ライク・サムワン・イン・ラブ』で主演 を務め、カンヌ国際映画祭コンペティション部門にノミネートされるなど、国内外問わず活躍の場を広め続ける高梨臨。

 映画だけでなく、見事な演技力が話題となったNHK連続テレビ小説『花子とアン』(14)や「恋がヘタでも生きてます」(17)を始めとする様々なテレビドラマへの出演も果たす。

 高梨臨が 演じる梢は、主人公・田川暢と同じく、不倫を“サレタガワ”の妻。9カ月の息子がいるにもかかわらず、夫の森和正(もり・かずまさ)が田川藍子と不倫している事実を知り、暢と協力関係を結ぶこととなる。

 いつも帰宅が遅く、家事や育児に献身的でない和正の冷酷な態度や言葉に耐え続け、ワンオペ育児を続けてきた専業主婦の梢だが、和正の不倫に気付いてからは、和正に正当な慰謝料を払わせて息子と二人で生きていくことを心に決める。

 夫に逆らえずにいる弱々しい主婦の姿、そしてそこから自立するために強くなっていく一人の女性の姿を、高梨臨が持ち前の演技力で見事に表現する。主演の犬飼貴丈と堀未央奈の夫婦バトルに加え、高梨臨も“サレ妻”としてシタガワへ戦いを挑む。

高梨臨:コメント

 お話をいただいて、原作と台本を読んだときに、コミカルさも感じるほど濃いキャラクター達に笑ってしまいながらも、どんどん展開していく話に、夢中になって読み進めてしまいました。私の演じる梢は、その中では一番普通の感覚を持った人間。自分の子供の為、そして自分自身の幸せの為に、どんどん強くなっていく梢の姿、そして、どんどん激しくなっていく悲劇のエンターテイメントを是非楽しんでいただきたいです。

Photos

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)