ハン・ジュンヒョク(ファン・ジョンミン)

 日本初上陸の韓国ドラマ『ハッシュ~沈黙注意報~』が5月23日から、Amazon Prime Videoでプライム会員向けに独占配信中だ。

 本作は、映画『国際市場で逢いましょう』や映画『哭声/コクソン』など数多くの受賞歴を持つファン・ジョンミンと、日本でも一世を風靡したアイドルグループ少女時代の不動のセンターで今は女優として高く評価されるユナが共演する社会派ヒューマンドラマ。

 実力派俳優ファン・ジョンミンは近年、映画やドラマを中心に活躍しており、本作で『約束の恋人』以来8年ぶりにドラマ復帰。韓国内で全ての主演作の累計観客数が1億人を超えると“1億俳優”と呼ばれるが、その異名を持つファン・ジョンミンが本作だからこそドラマに復帰した理由について「心奪われたストーリー」が魅力的だったからだと明かしている。

 本作の舞台は、毎日特ダネを追い求め情熱と熱意に溢れた記者たちが働く新聞社「毎日韓国」。勤続12年のベテラン記者ハン・ジュンヒョク(演=ファン・ジョンミン)は6年前のある事件をきっかけに、今や入社当時の情熱を失っていた。しかし熱意溢れる新人記者イ・ジスと出会うことで衝突しながらも情熱を取り戻し、過去の事件に隠された真相に辿り着くことになる。

 本作では新聞記者のリアルな心情や葛藤を描き、誰もが共感できる物語に韓国内でも大きな話題を呼んだ。ジョンヒョクを演じたファン・ジョンミンも、初めて本作の台本を読んだ時のことを振り返り、「新聞記者のリアルを描き、誰もが共感できるテーマの脚本に強く惹かれて、台本を手放せなかったです。毎話ごとにしっかりとしたストーリーがあって、冷静で洞察力のあるすべての話に興味がありとても面白かったことが出演を決めた理由の一つでした」と出演した理由を明かし、物語の面白さに一気に惹き込まれてしまったそうだ。ベテラン俳優の心を鷲掴みにした骨太なストーリーは、一体どんな展開を見せるのか?

ジュンヒョク(ファン・ジョンミン)とジス(ユナ)

 実力派俳優ファン・ジョンミンと女優として成長したユナの共演でも話題の本作。映画界のトップ俳優のファン・ジョンミンとアイドルから脱却し女優として成長したユナの演技合戦にも注目だ。

 ユナは大先輩との共演に「ファン・ジョンミンさんが出演すると聞いて、私がこの作品に出演しない理由が全くありませんでした。撮影中は演技の相談をすると一緒に解決方法を考えてくれて、とても優しくしてくれました」と語り、ドラマでは息の合った演技を披露している。

 反響を呼んだ韓国の放送からわずか約3カ月で日本初上陸した本作。Amazon Prime Videoで独占配信中だ。

Photos

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)