浜辺美波

 浜辺美波、高杉真宙、藤井流星(ジャニーズWEST)、池田エライザ、森川葵、miletが27日、都内で『映画 賭ケグルイ 絶体絶命ロシアンルーレット』特別先行上映舞台挨拶に臨んだ。

 【写真】お気に入りというジャージ姿の浜辺美波

 河本ほむら原作、尚村透作画の大ヒット漫画『賭ケグルイ』。2019年5月には完全オリジナルストーリーによる『映画 賭ケグルイ』が公開され、大ヒットした。その劇場版第2弾となるのが本作。

 生徒代表指名選挙を終え、束の間の平穏が戻ったかのように思われた私立百花王学園で、蛇喰夢子を中心とした熾烈なギャンブルバトルが再び巻き起こる完全オリジナルストーリーとなる。

 劇場版の第2弾が決まり「嬉しい」と喜ぶ、主人公・蛇喰夢子役を演じる浜辺美波。「人に恵まれているので、イベントをやっていても楽しい」とキャストやスタッフに恵まれてることに感謝した。

 この日は、滾(たぎ)ったシーンをそれぞれ明かした。浜辺は、生徒会長・桃喰綺羅莉(演・池田エライザ)のラストシーンを挙げ「会長が引き金を引くところがカッコよかった!」と絶賛。

浜辺美波

 一方、視鬼神真玄役を演じた藤井は、夢子が広大な土地で転ぶ姿を引きで撮った場面を挙げた。森川も「ずっと引きが良くて、監督も分かっている」とし、藤井も「あそこは見たいけど、引きだからみれない。だからいい。遊ばれた感がある」と絶賛。

 当の浜辺は「あれを撮るために栃木に行って、1、2カットぐらい撮って。寄りは撮ったと思うけど、でも使われてなくて。監督に『夢子に体操着必要ですか?』って聞いたんですど」と話すと、森川は「でも最近気に入ってインスタでも上げてる」と指摘すると、笑いながら「悪くないかなって」とまんざらでもない浜辺。

 藤井は「強い夢子ばかり見ているから、ああいうレアな夢子をいい」とその見所を明かした。

 コロナ禍で2度延期となった本作。6月1日に公開されるが、浜辺は「6月1日に無事公開されたらジャンプ10回する動画をアップします」と公約した。

Photos

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)