吉沢亮

 先日行われた、映画『東京リベンジャーズ』(7月9日公開)公開イベント『おうちでプレミアムナイト』には、主演の北村匠海をはじめ、山田裕貴、杉野遥亮、今田美桜、鈴木伸之、眞栄田郷敦、清水尋也、磯村勇斗、間宮祥太朗、吉沢亮、英勉監督が登壇した。

 【写真】談笑する吉沢亮、山田裕貴、磯村勇斗、眞栄田郷敦

 累計発行部数1000万部を超える和久井健さん人気コミックス『東京卍リベンジャーズ』を実写映画化。人生にリベンジするため過去に戻るたびに成長を遂げていく主人公タケミチとその仲間たちとの絆を描く。

 東京卍會を率いる総長・佐野万次郎、通称マイキーを演じる吉沢亮は、強烈な存在感を放つ東京卍會副総長・龍宮寺堅、通称ドラケンと最強のコンビを組む。龍宮寺堅を演じるのは山田裕貴。「過去にも何回も共演して友達としても役者としても信頼しているので、何もしなくても出来上がっていた」と明かした。

 新型コロナによる緊急事態宣言で撮影中断。再会した際には再びマイキーを演じることが出来るのか「緊張もしていた」というが、共演者から絶賛の声が寄せられると安堵の表情を浮かべていた。

 この日はファンからの質問にも答えた。「学生時代に戻ったらやりたいことは?」と聞かれ「ボーカルやりたかったです。ボーカルやりたかった。ザ・モテるみたいなことをやりたかった。もう少しエンジョイしたかった」と明かした。

 学生時代、エンジョイしていたというが「もう少しオープンな遊びをしたかったなと。学校さぼって、喫茶店に行って…斜に構えずストレートに、タケミチのようにリア充に」と語った。

吉沢亮

Photos

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)