有村をエスコートする佐藤

 佐藤健、有村架純、江口洋介が17日、都内で、映画『るろうに剣心 最終章 The Beginning』(大友啓史監督、6月4公開)10thアニバーサリーイベントに臨んだ。

 【写真】エスコートの一部始終(8枚)

 2部作連続公開となる映画『るろうに剣心 最終章 The Final/The Beginning 』で10年の壮大な歴史に幕を閉じる。『The Final』は現在公開中で、グランドフィナーレを描く『The Beginning』は6月4日に公開される。

 幕末を描いた『The Beginning』は、シリーズ最後になるが、時系列では1作目の前のストーリーで、剣心の頬にある十字傷の謎が明かされる。

 有村は、かつて剣心の妻であった雪代巴を演じる。幕末、剣心が血も涙もない人斬り抜刀斎の時代に、唯一心を許したにもかかわらず、その手で斬殺した妻だ。

 この日のオープニング。ステージの上手から佐藤、下手から有村が登場。中央で合流すると頭を下げて挨拶。階段を下りる際には、佐藤が有村にそっと手を差し出し、そっと手を添えて笑顔を見せる有村。佐藤のエスコートで階段を下った。

 撮影中のほとんどが佐藤との芝居だった有村。「一つ一つを丁寧に見落とすことなく考えながら紡ぐことが出来ました。撮影中は夢のなかみたいな感覚でした」と振り返ると、佐藤も「僕もそう。ふわふわとした不思議な感覚があった」と語った。

Photos

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)