君と世界が終わる日に

 竹内涼真と中条あやみが共演するドラマ『君と世界が終わる日に』の「Season3」が製作されることが決定。竹内涼真が続投することがわかった。

 【動画】新予告

 生ける屍=ゴーレムに占拠された、死と隣り合わせの終末世界を舞台に、主人公・響(竹内涼真)と恋人の来美(中条あやみ)らが命を懸けた闘いに身を投じる、極限のゾンビサバイバル「君と世界が終わる日に」。エピソードを追うごとに脅威を増す生きる屍=ゴーレム、壮絶なアクションシーン、すれ違う響と来美の切ないラブストーリー、さらには、緊迫した状況下で繰り広げられる人間ドラマが話題を呼んでいる。

 そして、4月25日(日)Season2の最終話が配信され、衝撃の結末が明らかになった。

 本シリーズの集大成にして最終話となる第6話では、甲本(マキタスポーツ)たち“家族”が襲われたことで、一瞬にしてシェルターはパニックに陥る。そんな中、来美が妊娠したことが判明。子どもの父親は……!?

 予期せぬ事実を知り、複雑な気持ちの中、新しい命を授かった来美を祝福する響。
そして、響は、秋吉(本郷奏多)に交渉を迫っている“奴ら”の協力者がシェルター内にいる可能性を考え始める……。

 裏切り者は一体誰なのか――!?明らかになる秋吉の狙いと過去。追い詰められ秩序が崩壊する中、響たちが向かう先、世界の終わりで待ち受けるのは、希望か、絶望か――。

 この度解禁されたSeason2の新予告映像では、そんな極限状態で繰り広げられる“ゾンビサバイバル”の過酷さが克明に映し出されている。来美の感染と記憶喪失、死んだはずの父との再会、ゴーレムに襲われる仲間たち――。運命に翻弄されながら、響は来美を取り戻すことができるのか――。

 そsて、本作のSeason3製作が決定した。

 「君と世界が終わる日に」は、Huluでの視聴はもちろんのこと、SNS上でも地上波放送時から毎話トレンド入りを果たすなど大きな話題を集めており、今回、作品ファンの熱い声援に応えた形でHuluオリジナルの続編として製作決定となった。

 Season3では、Season1~2で主演を務めた竹内涼真が、主人公・響役で続投することも決まっている。

Photos

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)