ヤクザ・戸倉毅を演じる小栗基裕(C)2021「孤狼の血 LEVEL2」製作委員会

 ダンスパフォーマンスグループ「s**t kingz」のOguriが本名の小栗基裕で、『孤狼の血 LEVEL2』(8月20日公開)に出演することが決まった。ヤクザ役で銀幕デビューを飾る。

 【写真】過去に公開された場面写真。松坂桃李と西野七瀬

 s**tkingzは、shoji・kazuki・NOPPO・Oguri の4人で構成される世界が注目するダンスパーフォーマンスグループ。アメリカ最大のダンスコンテスト「BODY ROCK」では、2010年、2011年と連続優勝。世界各国からオファーが殺到し、これまで20カ国以上を訪問するなど世界的に活躍する。

 また、AAA、BLACK PINK、BoA、EXO、E-girls、Hey!Say!JUMP、King&Prince、Kis-My-Ft2、NCT U、Sexy Zone、SHINee、SUPER JUNIOR、関ジャニ∞、木村拓哉、ジャニーズWEST、東方神起、三浦大知など、J-POP、K-POPアーティストの振付を約250曲以上を手がけている。

 そのメンバーの1人であるOguriが、本作で本名の“小栗基裕”(おぐり・もとひろ)で映画俳優としてスクリーンデビューする。演じるのは、“悪魔”の男・上林が率いる上林組の組員であり、敵とみなしたものにはなりふり構わず襲い掛かっていく危険なヤクザ・戸倉毅。

 小栗自身は、ヤクザのそぶりを研究。メイク担当者と共に話し合って役に合わせて歯をしっかり汚すなど、役作りを徹底的に行ったという。

 小栗の演技に白石監督は「オーディションで会った瞬間に、“きっと芝居も面白いに違いない!”って思わせてくれる何か持ってました。その目に狂いはなかったです」と絶賛している。

ヤクザ・戸倉毅を演じる小栗基裕(C)2021「孤狼の血 LEVEL2」製作委員会

ヤクザ・戸倉毅を演じる小栗基裕(C)2021「孤狼の血 LEVEL2」製作委員会

小栗基裕:コメント

 別の役でオーディションを受けていたので、戸倉役に決まったと聞いた時は嬉しさと驚きで震えました。役が決まってからはヤクザに関するドキュメンタリーや、YouTubeで薬物常習者の仕草を見て、とにかく研究しました。現場では自分が想像していたよりもかなりクセの強い人間になり、クスリの影響で歯がボロボロという設定だったので、メイクさんにしっかり汚して頂き、我ながら大きなインパクトを残せたのではないかな、と思います(笑)

 撮影以外の時間も鈴木亮平さんが優しく楽しくみんなを引っ張ってくださって、同い年のマイティー(毎熊克哉さん)は俳優として色々な事を教えてくれて、上林組の皆さんとの絆がすごく深まりました。また早乙女太一さん演じる花田に投げられるシーンがあったのですが、撮影後に「軸がしっかりしてて投げ易かった」と言っていただけて、ダンスやってて良かった、と思いました。シッキンのメンバーもみんなビックリしながらも「おめでとう!凄いね!頑張って!」と言ってもらえました。いつも照れ臭くて冷静を装ってしまうんですが内心はとても嬉しかったのを覚えています。

 前作にも増して、今作は刺激的でカッコいい作品になっています。特に日岡と上林がぶつかるシーンは現場にいながら本当に興奮しました!それと同時に、登場人物の背景一つ一つにドラマがあり、本当の正義とは何か?悪とは何か?という重厚なテーマも兼ね備えた作品だと思いました。上林組の絆の強さとぶっ飛びっぷりを是非観て欲しいなと思っております!

Photos

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)