川栄李奈

 永野芽郁、広瀬アリス、菜々緒、川栄李奈、大島美幸、遠藤憲一、小池栄子が21日、都内で映画『地獄の花園』(5月21日公開)完成報告謝罪イベントに臨んだ。

 【写真】劇中の特攻服姿で登壇したキャスト(集合写真)

 花園のようにも見える華やかOLたちの職場では実は裏で地獄のような派閥争いが行われている。そんな地獄のような花園の世界を描く。

 狂犬OL紫織役の川栄は、キャストにならい「会社の完全制覇のために更衣室でロッカーをボコボコにしてしまい申し訳ありません」と“謝罪”。

 キャストのなかでOLのイメージを著しく低下させたのは誰かという問いで、川栄も他のキャストと同じく魔王OL涼子を演じた遠藤を挙げた。

 川栄は「この作品の数日後に親子役を演じて、それがお葬式のシーンで、普通の遠藤さんが普通じゃない錯覚で笑いが止まらなくて。この格好は罪」と笑った。

川栄李奈

 また、啖呵(たんか)を切るシーンにも挑戦している。

 印象に残っているセリフとして川栄が挙げたのは「タコ」。「人に対して『タコ!』と言うのはあまりないのでスッキリしました」。

 司会を務めた佐野瑞樹フジテレビアナウンサーから「過去にあったんですか?」と聞かれ、「1、2回ありました」と明かすと、「このタコと言うことが日常生活で1、2回あったそんですね」とツッコまれ、笑いを誘った。

Photos

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)