共演する広瀬すず、櫻井翔、江口洋介(日本テレビ)

 広瀬すず、櫻井翔が共演する日本テレビ4月期日曜ドラマ『ネメシス』(毎週日曜夜10時30分~11時25分)が11日に初回放送を迎え、個人視聴率6.2%、世帯視聴率11.4%と好スタートを切った。世帯視聴率11.4%は、日本テレビ制作の日曜ドラマの過去5年間で最高の視聴率となる(ビデオリサーチ調べ、関東地区)。

 日本テレビ制作ドラマとしては、2016年の1月クール以降、実に5年ぶりの好視聴率となる。日曜ドラマ枠は、これまで「今日から俺は!!」(2018年10月クール放送)「3年A組-今から皆さんは、人質です-」(2019年1月クール放送)「あなたの番です」(2019年4月クール放送)など社会現象となった話題のドラマを放送してきた。それらを抑えて、「ネメシス」の初回放送視聴率が歴代1位となり、今後の展開に期待が高まる。

 放送前から、練りこまれた「謎解き」やメインテーマ曲を使用した「特別予告」、総勢80名を超える出演者が掲載されている「細かすぎる全体相関図」(公式HPに掲載)など、放送前から視聴者らによる推理、結末予想が拡散する盛り上がりを見せていた。

 放送中にも、Twitterのトレンド1位を獲得し、多くのファンから「アンナ(広瀬すず)がカワイイ」「風真(櫻井翔)が思った以上にポンコツでウケるw」「映画みたいなクオリティ」「次回が楽しみ」という声も寄せられた。

 同ドラマは、連続テレビ小説「なつぞら」以来、初の連続テレビドラマ出演となる広瀬すず演じる天才助手、美神アンナと嵐休止後、初の連続テレビドラマ出演となる櫻井翔演じるポンコツ探偵、風真尚希の凸凹バディが、探偵事務所ネメシスに舞い込む難事件を次々と解決していくミステリー。

 4月18日放送の第2話では、上田竜也、真木よう子、山崎紘菜ら豪華キャストも登場する予定。

 また、今クールの日本テレビドラマは豪華キャストの出演も既に話題となっており、4月14日(水)夜10時に初回放送を迎える『恋はDeepに』(出演:石原さとみ 綾野剛)、4月17日(土)夜10時に初回放送を迎える『コントが始まる』(出演:菅田将暉)にも、大きな期待が膨らむ。

第2話ストーリー

第2話場面写真(日本テレビ)

 “磯子のドンファン殺人事件”(第1話)を見事解決し、一躍名をあげた【探偵事務所ネメシス】。天才助手=美神アンナ(広瀬すず)、ポンコツ探偵=風真尚希(櫻井翔)、社長の栗田一秋(江口洋介)の元には全国から続々と依頼が舞い込み、風真もホクホク顔だ。そんな時、おずおずと事務所のドアを叩いたのは可憐な中学生=神谷節子(田牧そら)。児童養護施設「あかぼしの家」で共に育ったたった1人の兄=神谷樹(窪塚愛流)が、1週間前から音信不通になってしまい、その行方を探してほしいと言う。早速樹の足取りをたどる3人は、ラッパーを目指していた樹がよく出入りしていたクラブ「P.O.P」へ! そこで出会ったのはフレンドリーで気のいいラッパー達。オーナーの阿久津(渡辺大知)や、スタッフの木嶋(般若)らを前に、なぜかアンナも即興でラップを披露し一同大盛り上がり!? だがそこで彼らから知らされたのは、樹が凶悪な特殊詐欺(いわゆる、振り込め詐欺)集団に関わっていたという衝撃の事実だった! ネメシスは無事、樹を見つけ出すことができるのか?

 1話で依頼人として登場した黄以子(大島優子)が早くもチームネメシスの一員となり捜査に協力する他、風真とは古い付き合いらしい凄腕の道具屋=星憲章(上田竜也)も2話から登場。一人ずつ、チームネメシスの仲間が増えていくカンジはワクワクする。

 しかし年中金欠の栗田が、なぜこのお金にならなそうな依頼を快く引き受けたのか? そこにはやはり“20年前の事件=アンナの父・始(仲村トオル)失踪の謎”が大きく絡んでいるようで……。そして、唐突に登場する回想シーンでは、始のかつての同僚の神田水帆(真木よう子)と、謎の美女=芽衣子(山崎紘菜)が、何者かに車で追われている様子が描かれている…。サスペンス的な展開に、謎はさらに深まっていく――。

Photos

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)