医学生役で出演する大平修蔵(テレビ朝日)

 TikTokで“美しすぎる”モデルとして話題になった大平修蔵が、24日スタートの白濱亜嵐主演ドラマ『泣くな研修医』(テレビ朝日系、毎週土曜よる11時~11時半)に医学生役で出演することが決まった。ドラマ初挑戦となる大平は「1つの夢が叶いました!」と大喜び。

 中山祐次郎さんの同名小説が原作。研修医の主人公・雨野隆治が、何もできず、何もわからず無力である現実に打ちのめされながらも“医師”への強い思いと熱意を失わず、同僚と共に成長していく姿を描く青春群像劇。

 今回出演が決まった大平修蔵は、白濱亜嵐演じる隆治が研修医として働く牛ノ町総合病院に、現場実習にやってきた医学生・関和樹を演じる。

 隆治たち研修医が先輩医師に日々叱責されながら奮闘する姿を目の当たりにし、最初は引いていたものの、やがて苦悩しながらも熱い情熱で真っすぐ突き進む隆治を慕っていく。

 大平は、2020年にTikTokを始めると、“美しすぎる謎のイケメン”と瞬く間に話題となり、2021年4月時点でのフォロワー数は300万人を超える。モデルとしても活躍し、2020年11月に開催された『第35回メンズノンノモデルオーディション』では、「TikTok賞」を受賞。現在は「メンズノンノ」の専属モデルとして活躍。2021年1月にはパリコレデビューも果たしている。

 「もともと俳優がやりたくて、この世界に入った」という大平は「1つの夢が叶いました!」と大喜び。ドラマ初出演だが「撮影は楽しいです。大変なことは特になくて、自分にとっては新しい環境で異世界に足を踏み入れた感じがしているので、今は興味と好奇心でいっぱいです」と堂々としたコメント。

 『泣くな研修医』では、これまでTikTokやモデルとして見せていた顔と違う、新たな大平の一面が見られそうだ。

 ◆関 和樹(せき・かずき)役柄紹介 牛ノ町総合病院で、医療チームの一員として現場実習=クリクラ(クリニカルクラークシップ)を行う医学生。佐藤先生(木南晴夏)に研修医の実態を教えてもらい、また隆治ら研修医が日々先輩医師に叱責されながら駆けずり回る姿を見て、やや引き気味だったが、隆治の熱い情熱で突き進む姿にやがて共感し、慕い始める。

大平修蔵(関 和樹役)コメント

 もともと俳優がやりたくてこの世界に入ったので、1つの夢が叶いました! と同時に、今回のドラマで見てくれる人に、演技を通じて何かを伝えられたらいいなと、気持ち新たに思っています。

 ドラマ初挑戦となりますが、顔合わせの時に役の背景などを聞いて、そこから自分なりに想像しながら準備をしました。また、(白濱)亜嵐さんとご一緒することが多いので、経験豊富な亜嵐さんに現場で「これ、どういう意味ですか?」とか聞いて、優しく教えていただいています。実はこのドラマの前に1回、モデルとして亜嵐さんと現場でご一緒する機会があって、その時はモデルモードの亜嵐さんで、表情とかもキリっとしてエレガントな感じだったんですけど、今回のドラマでは役者としてお会いして、本当に優しい方なんだなっていう印象を受けました。撮影中にも声をかけていただいて。僕は自分からなかなか話しかけられないタイプなので、嬉しいです。

 撮影は楽しいです。大変なことは特になくて、自分にとっては新しい環境で異世界に足を踏み入れた感じがしているので、今は興味と好奇心でいっぱいです。これまでは皆さんにモデルの僕しか見せたことがなく、僕じゃない誰かを演じているのを見るのは初めてだと思うので、演じる僕も好きになっていていただけると嬉しいです。精いっぱい頑張るので、ぜひ見てください!

Photos

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)