ケツメイシ

 三宅弘城と松平健が出演する『小河ドラマ 徳川☆家康』の主題歌に、ケツメイシの「行け」が決定した。

 「時代劇専門チャンネル」と関西テレビ放送が共同制作する新作ドラマ。27日に渋谷・ユーロスペースで特別上映され、31日から関西テレビで、5月22日から「時代劇専門チャンネル」で放送される予定。

 本物の徳川家康(三宅弘城)が、超大物時代劇スタア・白川新太郎(松平健)と共に、リアルな家康の時代劇を作るオリジナルコメディの第3弾。監督・脚本は、第1 弾「織田信長」、第2弾「龍馬がくる」に引き続き細川徹氏が担当する。

 その主題歌をケツメイシが担当することが決定した。2001年のメジャーデビュー以降、数々のヒット曲を生み出してきた日本を代表するビックアーティストと、スケールの小さい「小河ドラマ」の夢のタッグが実現した。

 主題歌「行け」は、ケツメイシの新曲。劇中の家康のように困難に立ち向かいながら前向きに頑張る人々を応援するメッセージソングだ。なお、楽曲を使用した予告編も解禁される。

(C)時代劇専門チャンネル/カンテレ

ケツメイシ・RYO:コメント

この度、主題歌を担当させて頂きますケツメイシのRYOです。光栄です。

大変暑苦しい曲になっておりますが、ぜひドラマと共にお楽しみください。

「大河」ではなく「小河」ドラマとはどういう事なのか?大きいのか小さいのか?大なのか小なのか?大のつもりでトイレに駆け込んだら小だったのか、謎は深まるばかりです。

とにかく、放送を楽しみに待っております。素敵な機会をくださり、ありがとうございました!

Photos

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)