取り立て屋ハニーズ場面写真(C)ひかりTV

 加藤小夏が、高橋ユウ、掛橋沙耶香(乃木坂46)とドラマ『取り立て屋ハニーズ』でトリプル主演を務める。3人ともドラマ初主演となる。

 金と欲望渦巻く東京を舞台に、「闇金」という裏社会に生きる“美人三姉妹”が、悪質債務者から華麗に借金を回収する物語。

 雑居ビルにひっそりと佇む「ハニーズローン」で働く三姉妹の仕事は金を貸すこととそれをキッチリ回収すること。返済しない輩は容赦なく地獄行き。そんな美しくも残酷な“ハニーズ三姉妹”と、彼女たちの元へ次々と現れる、金に目が眩んだ”客”とのリアルな人間模様を描く。

 三姉妹の長女・丹羽レイカ役を演じるのは高橋ユウ。三女・リリカ役には乃木坂46の掛橋沙耶香。そして、加藤小夏は次女・シズカ役を演じる。加藤はドラマ『I”s』やCM、MVなどで活躍する期待の若手女優だ。

 本作では初のアクションシーンにも挑戦。加藤は「撮影に向けた指導を受けて、“カメラの位置を考えながらカッコよく”など、思った以上に気にしなければいけない事が多く、難しかったです」と振り返る。

高橋 ユウ/丹羽レイカ(C)ひかりTV

掛橋 沙耶香(乃木坂46)/丹羽リリカ役(C)ひかりTV

加藤 小夏/丹羽シズカ役(C)ひかりTV

 脇を固めるのは、弓木奈於(乃木坂46)、森尾由美、とよた真帆、渡辺裕之ら豪華な面々。さらに、独特のユーモアと多彩なPOPサウンドで注目を集める東京都渋谷区神泉発のバンド”フレンズ”が、本作のために主題歌となる新曲「急上昇あたしの人生」を書き下ろした。

 今回解禁された特報映像では、“ハニーズ三姉妹”が、天使のような微笑みで悪魔のように容赦なく借金を取り立てる姿が垣間見える。「私たちに、回収できない金はない」と強く語り、一見完全無欠な彼女たちが抱える、母親の謎の死。12年前、彼女たちを闇金の取り立て屋へと導いた悲しい過去の真相とは…。後半には、メイキング映像も収められている。

弓木 奈於(乃木坂46)(C)ひかりTV

渡辺 裕之/権藤役(C)ひかりTV

取り立て屋ハニーズ場面写真(C)ひかりTV

 本作は、ひかりTVオリジナルドラマとして、3月26日から「ひかりTV」と「ひかりTVチャンネル+」で独占配信される。

高橋ユウ(長女:丹羽レイカ役)コメント

妹役の2人がとても可愛いです。リリカはすごくナチュラル。これからどんどん3姉妹らしく似ていくと思います。レイカは長女、しっかり者の役ではあるんですけど、妹役2人の存在にすごく助けられています。

加藤小夏(次女:丹羽シズカ役)コメント

初めてのアクションシーン。撮影に向けた指導を受けて、“カメラの位置を考えながらカッコよく”など、思った以上に気にしなければいけない事が多く、難しかったです。姉妹役のメンバーとはこれからどんどん仲良くなりたいです。

掛橋沙耶香(三女:丹羽リリカ役)コメント

クランクインした今もすごく緊張しています。高橋ユウさんと加藤小夏さんがすごく優しくて、撮影の合間に気遣って、声をかけてくださってすごく助けられています。

弓木奈於(家出少女 チャコ役)コメント

派手なファッションとハイテンションな役柄なので始まる前は不安ばかりでした。普段は静かな性格で感情が表には出ないのですが、優しい皆さんとリラックスして撮影に臨めました。

渡辺裕之(闇金ハニーズローン社長:権藤役)コメント

今までに無いキャラクターを、というリクエストがあって自分も挑戦したかった。汚くてだらしなくて、怖くて情けなくてというような権藤という役。役作りを考えて、演じてみて、手応えがあったので、これで行けると思います。

取り立て屋ハニーズ(C)ひかりTV

Photos

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)