森七菜(撮影・木村武雄)

 松村北斗(SixTONES)、森七菜、小関裕太が2日、都内で映画『ライアー×ライアー』(耶雲哉治監督)公開御礼舞台挨拶に臨んだ。

 森は、“潔癖症の地味系女子大生・湊”と、“JK&ギャルメイク・みな”の二役を演じ、松村は、女子高生姿の義姉・湊を別人のみなだと信じて、ベタ惚れしてしまう透、小関は湊の初恋の人・鳥丸を演じた。

 劇中で奇妙な三角関係が演じる3人。印象的だった食卓でのシーンでは、2人よりも「すき焼きしか見ていなかった」という森は「ねぎをお肉で巻いて食べて」と明かすと、松村から「何美味しく食べてるの?」とツッコまれ、照れ笑い。

 小関も「お肉を食べている印象。『これ美味しいヤツだ!』って」とすると「ばれないようにしていたんですけど…」とここでも照れていた。

 本作にかかる舞台挨拶で、森の晴れ女ぶりは披露されてきたが、愛知県の犬山城でのロケでもそのパワーを発揮。小関は「午後には晴れた」と称えた。

森七菜(撮影・木村武雄)

 話題は、湊の烏丸のように別に心を寄せる相手がいることに気づいたらどう対応するか、に。

 「諦める」という趣旨の回答をした松村と同意見の森は「無視します。別になにもしない。連絡もしないし、勝手にしたらって」。

 更に、相手の本音に気づくタイプかと聞かれ「何となく気づく」とし「その人は自分でも悪いと思っていると思う。だから好きなようにしてほしい」と明かした。

 この日は、SixTONESが歌う主題歌「僕が僕じゃないみたいだ」にかけて「僕が僕じゃないみたいな写真」を披露することに。

 森は、携帯アプリを使って男性に変身した写真を公開。「家族で携帯で遊んでいて」。そんな森に小関は「ハリウッドで活躍しそうな顔」とすると、「本当ですか!」と喜ぶ森は「頑張ってハリウッドに!」と宣言。

 ただ、松村から「これで(男性化した顔で)行くの?」とツッコまれ、ここでも照れ笑いを浮かべていた。

森七菜の「“私”が“私”じゃないみたいな写真」(撮影・木村武雄)

Photos

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)