森七菜(撮影・木村武雄)

 松村北斗(SixTONES)、森七菜、堀田真由、七五三掛龍也(Travis Japan/ジャニーズjr.)が20日、都内で、映画『ライアー×ライアー』(耶雲哉治監督)公開記念舞台挨拶に臨んだ。

 透(演・松村北斗)が、女子高生姿の義姉・湊(演・森七菜)を別人の“みな”だと信じベタ惚れする恋物語。森は、湊との“みな”の2役を演じた。

 トークでは、透がヤドカリ好き、湊が城好きということにちなんで、自身が熱中していることを明かすことになった。

 車ゲームにハマっているという森は「やり出すと止まらなくて、弟が持っていて、どんなに頑張っても速くならないんですよね。きのこでしか速くならないから」と打ち明けると、松村に「限界があるからね。それがゲームだから」とツッコまれ、笑顔。

 更に続け「気持ちでは速くならないんですね。どうしても12位とかで…。弟に勝てるまで何ゲームでもやってしまう。(でもやっても上手に)ならないですね。コースも多いので難しい」としみじみ。

松村の直筆メッセージを読む森七菜(撮影・木村武雄)

 また、この日は松村がキャストと監督に直筆で感謝を伝えるサプライズが用意された。W主演と務めた森には「撮影中、チームをひぱってくれてありがとう!本当に尊敬しています。「ライアー×ライアー』だヒットさせましょう」というメッセージ。

 松村から「W主演なので、ひとつひとつのブイを担当した」とその理由を明かされるとにっこり微笑んでいた。

 改めて森は、本作について「素敵な映画だと思っています。会場の空気感から感じるにそう思って頂けたと思っています。元気のない世の中をちょっと元気にできたら」との思いを明かした。

森七菜(撮影・木村武雄)

Photos

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)