松村北斗の直筆メッセージににやける七五三掛龍也(撮影・木村武雄)

 松村北斗(SixTONES)、森七菜、堀田真由、七五三掛龍也(Travis Japan/ジャニーズjr.)が20日、都内で、映画『ライアー×ライアー』(耶雲哉治監督)公開記念舞台挨拶に臨んだ。

 【写真】舞台あいさつに臨んだ松村北斗、森七菜、堀田真由、七五三掛龍也の集合写真

 透(演・松村北斗)が、女子高生姿の義姉・湊(演・森七菜)を別人の“みな”だと信じベタ惚れする恋物語。七五三掛は、透の親友・桂を演じた。

 同期の松村から直筆のメッセージで「同期の2人が一緒に索引を作るってこんなに楽しいのかってすっごい思った!この作品は絶対にしめが必要だ!」と感謝を伝えられ、「同期の北斗が主演する作品に出られて誇り」と胸を張った。

 他のキャストよりも遅れてクランクインし、輪に入りづらかったものの松村が率先してその輪に入れてくれたことは先日の舞台挨拶でも明かしていたが、「現場で心強かった。『この現場はすごく良いからどんどん入ってきていいよ』と言ってくれて、それが頼りになった」と感謝した。

 この日は、透がヤドカリ好き、湊が城好きということにちなんで、自身が熱中していることを明かすことになった。「車のゲームにハマっている」と明かした森とならんで「僕も車のゲームはやっています」としつつ、もう一つハマっていることとして「料理」を挙げた。

 最近作っているのは「肉じゃが」や「カレー」。更には「米を炊いたり、味噌汁も作っています」と明かすも、使用する材料がどれも似ていることから松村に「具材が一緒」とツッコまれ、照れ笑い。

 「これまで自炊はやってこなかったから簡単なものから。うまくできた時はブログにアップしています」と紹介した。

Photos

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)