(撮影・冨田味我)

 山田杏奈、山口まゆ、神尾楓珠、倉悠貴、工藤遥、大谷凜香、塚地武雅、FAKYが26日、都内で行われた映画『樹海村』(2月5日公開、清水崇監督)スペシャルイベントに出席した。

 映画『呪怨』シリーズを生んだ鬼才・清水崇監督による『恐怖の村』シリーズの第2弾。舞台は有名心霊スポット、富士の樹海。「絶対に検索してはいけない」とインターネット上で語り継がれる“コトリバコ”をモチーフに、断ち切れない呪いがもたらす狂気と混沌とした世界が描かれる。

 工藤は、山田杏奈と山口まゆが演じる姉妹の幼馴染・片瀬美優役を務める。ホラー映画は苦手という工藤は同映画の試写も「開始3秒からずっと怖くて本当に苦手」。それでも撮影中は役に入っているため「怖いと感じることはなかった」と明かした。

 樹海での撮影では、「役柄的に足を出していて、樹海のなかをショートパンツで歩かないといけないのは大変だった」と振り返り「虫は気にならなかったんですけど、泥などでガチで汚れました。リアルです」と述べていた。

Photos

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)