伊藤沙莉

 芦田愛菜、藤森慎吾、伊藤沙莉、宮根誠司、ロザリーナ、西野亮廣、廣田裕介監督が13日、都内でアニメ映画『映画 えんとつ町のプペル』(12月25日公開)の完成披露試写会に臨んだ。

 お笑いコンビ・キングコングの西野亮廣による絵本『えんとつ町のプペル』をアニメーション映画化。煙に覆われた“えんとつ町”を舞台に、少年ルビッチ(芦田愛菜)と、ごみから生まれたごみ人間のプペル(窪田正孝)の友情を描く。

 伊藤沙莉が声を務めたルビッチの元友達・アントニオは、行動と気持ちのギャップを表現する難しい役どころ。「強いような立ち位置に思われがちですが、本当は臆病で素直になれない」キャラクターだが「信じて動き始めるなどターニングポイントがいくつかあったので楽しかった」と振り返った。

 その伊藤は、西野と本作で関われたことを嬉しく思っているという。子役だった10歳当時、西野がやっていたレギュラー番組をよく見ており、スタジオの廊下で西野を見かけ「あ! 西野だ!」と話しかけたという。

ロザリーナ、宮根誠司、伊藤沙莉、藤森慎吾、芦田愛菜、廣田裕介監督、西野亮廣

 当時を「優しく対応してくれて、毎回会うたびに『子供!』と呼ばれて、ずっと遊んで下さった」と振り返り「何かしらでご一緒させて頂きたいと思っていて、それがこうやって叶って嬉しい」と喜んだ。

Photos

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)