『マリーミー!』で共演する久間田琳加と瀬戸利樹

 久間田琳加(19)が、ABCテレビ・テレビ朝日の10月クールドラマ『マリーミー!』で主演を務める。久間田が地上波連ドラの主演を務めるのは、この作品が初となる。

 【場面写真】久間田琳加が演じる沢本陽茉梨

 『マリーミー!』は、架空の法律「ニート保護法」のもと、強制的に結婚することになった“ニート”の女性とエリート国家公務員が徐々に心開き、家族になっていく模様を描くピュアすぎる恋愛ドラマ。

 電子コミックサービス「LINEマンガ」のオリジナル作品で、累計2.7億PVを超える大人気作を原作に、優しい世界観を完全実写化したほんわかキュンキュンな癒しの物語になっている。

 久間田は育ての親の祖父母に先立たれ、ひとりぼっちのニートになってしまった女性「沢本陽茉梨(さわもと・ひまり)」役で、“夫”や個性豊かなご近所さんとの触れ合いの中で本来の天真爛漫さを取り戻し、家族となっていく様を感情豊かに演じる。

 強制結婚の相手「秋保心(あきやす・しん)」役は、『仮面ライダーエグゼイド』(鏡飛彩/仮面ライダーブレイブ役)(2016年10月〜放送)で人気を博した瀬戸利樹(せと・としき/24)が務める。初対面時には「クールな印象」を抱いたという二人だが、久間田は頼れる先輩である瀬戸に緊張をほぐしてもらいつつ、心に対する陽茉梨の気持ちと、自分と瀬戸との少しずつ理解を深めていく距離感とを重ね合わせながら演技に臨んだという。

 また、少女漫画を読むことが大好きだという久間田は、今回『マリーミー!』の主演を務めることに対して「より陽茉梨の気持ちを強く理解したいと思った」とコメントし、演技では陽茉梨が本来の天真爛漫さを取り戻していく様子の変化を意識したという。

 ティーンのカリスマとして、モデル活動だけでなくバラエティやラジオでも活躍の幅を広めている久間田琳加。このドラマで“可愛すぎる”新妻姿を見せる。

久間田琳加コメント

――地上波ドラマ初主演を務めることについて

 私自身、少女漫画を読むことが大好きだったので、より陽茉梨の気持ちを強く理解したいと思っていました。

 主演ということで不安もありましたが、たくさんのスタッフの皆様、そして共演者の方々の温かい雰囲気に助けられて無事撮影を終えることができました。10代のうちにこのような経験をさせて頂けて、とても嬉しく思います。

――沢本陽茉梨を演じて

 陽茉梨は心さんによって本来の天真爛漫さを取り戻していきます。演技ではその過程が伝わるように、暗い陽茉梨からだんだんと明るくなっていく変化を意識しました。幸運にも撮影初期はほぼ順撮りだったので、心さんに心を開かない陽茉梨の演技には、当時まだよく知らない瀬戸利樹さんの事を、「どんな方なのだろう…」と思う私自身の気持ちを重ね合わせることができました。日数を重ねるうちに瀬戸さんともお話ができるようになり、陽茉梨として自然と明るくなっていけたように思います。陽茉梨の、初対面の方となかなか打ち解けられない一方で、一度心を開いたら早いという面は私に近いと思います。

――撮影を振り返って

 陽茉梨がニートということもあり、私が出演するのはほぼ沢本家の中。やっとこの家の使い勝手がわかってきたという頃にロケになりました。私自身、自粛期間はおうちで過ごすことが増えていて、家での時間が最近好きだなと思っていたので少し寂しかったです(笑)。

――みどころと視聴者へのメッセージ

 心と陽茉梨の“ほわキュン”の距離感は、「二人だったらこういう手の触れ方の方がいいよね」とか、瀬戸さんと一緒に研究しながら演じた部分です。夜遅い時間の放送ですし、ハラハラドキドキではなく“ほっこり”した気分で見てもらえたら嬉しいです。結婚して大丈夫なの? という二人をどうぞ優しく見守ってください。

Photos

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)