お悩み相談企画を行ったゆうなぁもぎおん(YouTubeより@ゆうなぁもぎおんチャンネル)

 AKB48の村山彩希、岡田奈々、茂木忍、向井地美音によるYouTubeチャンネル「ゆうなぁもぎおんチャンネル」が公開した最新動画で、一般から寄せられた“お悩み相談”企画をおこなった。

 「【前編】ゆうなぁもぎおんがあなたのお悩み解決します【お悩み相談室】」とのタイトルで動画を更新した同チャンネル。ツイッターで「#ゆうなぁもぎおんに相談」のハッシュタグを設定し、悩みを募集していた。

 その冒頭、茂木が寄せられた相談の中で気になっていた悩みをチョイス。「ゆうなぁもぎおんが好きすぎてつらい」とするもので、茂木は「アイドルとしての模範解答はなんなのか」との疑問を抱えている様子。これに岡田は「動画を毎日見るとか」などと実際に行動を起こしていくことの大切さに言及し、茂木は「前面に出して私たちに愛を伝えてほしい」とファンへの願望を述べた。

 お悩み相談では様々な質問に回答していく4人。「理想のプロポーズ」を尋ねられると、茂木は「謎解きみたいな。家に帰ったらお手紙がまずあって」とシチュエーションに触れ、手に入れた鍵で開けると「結婚指輪が入っている」と、ユーモアのあるプロポーズが理想だという。

 「目上の人などに間違いを指摘するとき、角が立たないうまい伝え方があったら教えてほしい」との相談も。先輩メンバーが目立つ所で振り付けを間違っていたら…との質問に、向井地は「全体に言うふりして『あれ?ここのふりってこうでしたっけ?』みたいな」と返すなど真剣回答をおこなっていく。

 「自分がやりたいことがあったら、親の意見も反対してでもしたいことをしますか?」との相談には、岡田が「親に言われてやったことなんて絶対長く続かないと思うし、自分の意志でやりたいことだったら失敗しても後悔ない」と強調。向井地も「自分のせいって思える環境に追い込むほうが、うまくいく気がしますね」と誠実に回答した。

 さらに、恋愛に関する相談も登場。「好きだけど絶対に振り向いてくれない人を好きでい続けるか、自分のことを好きになってくれた人と一緒になるか…」「恋人がうまく自分の気持ちを表すのが苦手。どうすれば相手の気持ちをうまく引き出せるか?」など――。これに具体的なコミュニケーションの取り方を紹介しつつ、4人はそれぞれの個性をまじえたアドバイスを送っていた。

 日常から恋愛まで様々な切り口で寄せられた一般からの相談。4人はそれぞれ真剣な様子で助言しつつ、ゆうなぁもぎおんらしい元気の良さもたっぷり披露。コメント欄には「この4人は真面目だし、年齢以上の色んな経験をしてるから、変な『お悩み相談』よりよっぽど参考になる」「ファンの悩み事に真剣に答えてくれる4人は、ホントに素敵」などのコメントが挙がった。

 向井地はテキストで「この動画で分かったことは優柔不断なゆうおんより意思がはっきりしてるなぁもぎの方が相談役に向いているということ…てへ」と軽い自虐を見せつつ、「後編もお楽しみに!!!」と告知している。

Photos

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)