ゲームに挑むゆうなぁもぎおん(YouTubeより@ゆうなぁもぎおんチャンネル)

 AKB48の村山彩希、岡田奈々、茂木忍、向井地美音によるYouTubeチャンネル「ゆうなぁもぎおんチャンネル」が26日に新たな動画を配信。向井地が“母音”だけで話した内容を読み取る企画をおこなった。

 今回は「【おいんえーう】おんちゃんが欲しいものを母音だけで読み取れ!【もはや呪文】」とのタイトルで投稿した同チャンネル。現在、舞台の稽古に励んでいるという向井地を応援するため、彼女が“欲しいもの”を3人が買い出しに行くというもの。その“欲しいもの”について、向井地が″母音″だけを使って説明し、3人が読み取る企画だ。

 最初に向井地が言った“買ってきて欲しいもの”は、「いあ おいあえう おあああういえいうおえ おいあ、ぁぁぇぁぅぇ いーおおーうあいいあ~」。話しているそばから3人は理解できずに口元が緩み、「難しいな」などの声が出た。

 3人は同じように“母音”だけで質問し、向井地が“母音”だけでその問いかけに回答。これを計3回、向井地が“買ってきて欲しいもの”を3つ繰り返していくが、それぞれが悩ましい表情。それでも村山や、ふだんから向井地とこのゲームで遊んでいるという茂木は理解を進める様子を見せていた。

 岡田は「まったくわかんない」と頭を抱えたが、それぞれが向井地の欲しいものを買い出し。岡田は「すべて勘です、自信はありません」とする一方で、茂木は「1問目は絶対的な自信がある」とした。

 この結果、村山は「肉団子」、岡田は「ランチパック」、茂木は「ミートソースドリア」を購入。向井地の出した母音だけの1問目は「今、とりあえずお腹が空いているので、ドリアが食べたくて、ミートソースがいいな」とのことで、茂木が見事に正解した。

 2問目の“母音”は「最近、稽古で疲れているんで、グッスリ寝たい、なので蒸気でホットアイマスクが欲しい」と向井地。この結果、ガッツポーズしたのは村山で「一発でわかった」と納得の回答だったようだ。

 最後の“欲しいもの”は「さっき、大縄跳びを回してくれたスタッフさんに、甘いものをプレゼントしたい、チョコ」と向井地。これを正解したのは茂木と村山だったが、お菓子の詰め合わせを買ってきた村山に対し、茂木が購入したのはまさにチョコレート。茂木に軍配が上がり、今回の企画は茂木の優勝となった。

 1問も正解できなかった岡田は「私どうしたんだろう…」と自虐。茂木と向井地が日ごろからこのゲームで楽しんでいることを知っており、「私はやってなかった…」とうなだれていた。

 この動画には「母音だけで会話してるゆうなぁもぎおんがただただ可愛いっていう」「母音で喋ってる4人が愛おしすぎて口角上がりっぱなしだった」などと好評緒声が寄せられている。

Photos

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)