大縄跳びをしながらジェスチャーゲームに挑む村山彩希。モデルのポージングを決める(YouTubeより@ゆうなぁもぎおんチャンネル)

 AKB48の村山彩希、岡田奈々、茂木忍、向井地美音によるYouTubeチャンネル「ゆうなぁもぎおんチャンネル」が15日に新たな動画をアップ。大縄跳びをしながらジェスチャーゲームに挑む企画をおこなった。

 【動画】大縄跳びをしながらジェスチャーゲームに挑む、ゆうなぁもぎおん

 今回は「【爆笑】大縄跳びしながらジェスチャーゲームしたらカオスすぎた【過酷】」とのタイトルで投稿。村山の持ち込み企画のようで、1人が大縄跳びをしながらジェスチャークイズを出し、メンバー3人が正解を答えるもの。

 村山は「体力と表現力が必要」とテーマを伝え、向井地は「アイドルとして一番重要な素質ですね」と納得。負けたメンバーは大縄跳びを48回連続で跳べるまで帰ることができないとの罰ゲームも設定された。

 まず最初にチャレンジしたのは村山。ジャンプしながら「釣り」や「コンサート」「DJ」などのジェスチャーを披露し、「やばすぎる」「めっちゃおもろいんだけど」と3人はこの企画を大歓迎。続けて挑んだ岡田は、「酔っ払い」のジェスチャーでは本当によろけるかのような動きも。「ロボット」のジェスチャーでは「てるてる坊主」の回答も飛び出したが、高得点を叩き出した。

 次は向井地。スタートから連続で正解を導き出していく総監督にメンバーからは「すごい」の声が挙がる。「大仏」など難しい題目もクリアし、最後の茂木は1問目こそ正解したが「ヨガ」など苦戦続き。個性的なジェスチャーにメンバー3人が爆笑するなど、大盛り上がりを見せた。

 この結果、村山が4ポイント、岡田が7ポイント、茂木が4ポイント、向井地が6ポイントを獲得し、村山と茂木によるサドンデスへ。1回目より大きく伸ばして7ポイント獲得した村山に対し、茂木も絶好調で正解を引き出していく。最終的に茂木は10ポイントとなり、罰ゲームを受けるのは村山に決定した。

 村山は「頑張ったと思ったんだけどな…」と自虐し、メンバーからは「キレは一番、良かったよ」と称賛するコメントも。動画ラストでは実際に48回跳ぶ村山の姿を公開している。

 今回の動画には視聴者から「サドンデスで戦ってるのにお互い回答者の時にめっちゃ頑張って答えてるゆうもぎとても良い人で素敵です…!」と競っていても真剣回答するメンバーに称賛が続々。

 また、「えーっと、、企画発案者でしたよね…」と村山にツッコミを入れつつ、「ゆいりちゃん48回軽々飛んじゃって凄すぎる」「とりあえず彩希さんの運動神経が抜群ってことでおけ?」と感嘆するファンも見られている。

Photos

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)