宮脇咲良

 IZ*ONEの活動を終えた宮脇咲良が15日、HKT48からの卒業を発表した。

 同日夜、約2年8カ月ぶりにツイッターを更新した宮脇は改めて、卒業することを報告するとともに、「急な発表でごめんなさい」と謝罪した。

 13歳でデビュー。この10年間は「本当に沢山の人に支えられてここまで走ってこれました」と感謝。

 6月19日には卒業コンサートが開催されることも決まった。「卒業コンサートに向けてHKT48に10年分の恩返しをさせて頂けたらと思います!」と誓い「応援よろしくお願いします!」と伝えた。

 卒業を発表した公演では、指原莉乃からの手紙も代読された。宮脇は「本当にびっくりしました」と振り返り、「さくなこは、永遠に指原チルドレン」と結んだ。

Photos

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)