定点カメラで約55分、楽屋の様子を撮影(YouTubeより@ゆうなぁもぎおんチャンネル)

 AKB48の村山彩希、岡田奈々、茂木忍、向井地美音によるYouTubeチャンネル「ゆうなぁもぎおんチャンネル」が10日に新たな動画をアップ。およそ55分の長尺映像で楽屋の様子を公開した。

 【写真・動画】定点カメラで約55分、楽屋の様子を撮影。ありのままの村山・岡田・茂木・向井地

 今回、「【1時間耐久】AKB48の楽屋、すべて見せます【作業用】」とのタイトルで公開された動画。楽屋の様子を固定カメラで撮影したもので、リラックスしたメンバーの姿を捉えている。

 冒頭、お弁当を食べる村山、トークで盛り上がる茂木。それぞれがプライベートな一面をのぞかせ、岡田や向井地らメンバーは順次、ヘアメイクを整えていく。机の上に置かれたお菓子を楽しみ、トークを弾ませ、突然ハモりだすシーンも。4人の仲の良さをストレートに感じさせる映像だ。

 中盤には向井地が「撮れてる?」と確認すると村山が「うん、もう1時間撮れてる」と応じるなど、撮影していることを認識しながらも飾る様子がみじんもない4人。村山はカメラに近い位置で腰に手をあて歯磨きする姿も見せている。

 最後にカメラに向かって、それぞれが笑顔。テキストでコメントを寄せている茂木は「今回は楽屋の映像です! 特にカメラを意識することなく、本当にただありのままの様子をおさめました!」と動画の趣旨を説明。

 そして、「尺が1時間あると言うことで、テレワークやお勉強の時に流すと私たちと同じ楽屋にいるような気分になれるかもしれません 笑」と愛嬌たっぷりに伝え、「これで君もAKB!」とファンにメッセージを発信している。

 徹頭徹尾、固定カメラによる撮影をおこない、同チャンネルでは珍しいおよそ55分の長尺映像となっている本動画。ただ、ファンには大好評のようで、「いやもうご褒美でしかない これで私もAKB」「1時間もゆうなぁもぎおん見てられるなんて幸せすぎない?」「たっぷり55分も自然体のゆうなぁもぎおんが見られるとか最高過ぎるんですけど」と称賛の声が挙がっている。

Photos

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)