柏木由紀×WACK 渡辺淳之介プロデュース企画第2弾

 「WACK所属の7グループに加入!」というプロジェクトが発表となった柏木由紀が加入するグループのうち、EMPiRE、豆柴の大群、BiS、ASPとの出会いの模様が7日、柏木由紀のオフィシャルYouTubeアカウントで公開となった。

 【動画】EMPiRE、豆柴の大群、BiS、ASPが登場

 バキバキに踊るというEMPiREに対し「ダンスめっちゃ苦手なんですよ」と加入に不安を示す柏木にMAHO EMPiREからコツは「『私たちはかっこいい』っていうマインドだけです(笑)」、そして「顔で踊る」とドヤ顔で踊るMAYU EMPiRE。

 続いては、恒例の挨拶をカメラ目線が定まらず、そしてグループ紹介も「小学生みたいだ(笑)」と渡辺淳之介プロデューサーに突っ込まれる豆柴の大群。

 罰ゲームを受けまくっているグループとの紹介のなか、「クロちゃんの口臭を作って嗅がされたり」とのミユキエンジェルの発言を聞いただけで柏木は「気持ち悪くなってきた…」と苦笑い。

 BiSへの「グループ内での決まりごとは?」という柏木の問いに、チャントモンキーの「ヲタサーの姫になるな」に爆笑の柏木であったが、その意味の深さに感心。

 メンバーたちと並んだ際の身長差に「引率感ありません…?」と馴染めなさを吐露する柏木はメンバーをあらためて見て「子どもたちに見えてきた」と保護者感。

 そしてラスト撮影時点(3月末)では完全なる謎グループのASP。

 目出し覆面の黒装束に包まれ、全く喋らないメンバーだがインパクトは大。「誰とも目も合いません、何も伝わってこない」と笑う柏木。約1分の出会いはディスコミュニケーションで終了。

 WACK所属の7グループとの出会いを済ませた柏木。その行き先はまだ謎のままである。

Photos

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)