(C)STU

 STU48の兵頭葵、薮下楓ら新成人5人が2日、広島市内の広島護国神社で成人奉告祭を行った。例年なら毎年成人の日に国内の48グループが成人式を行っていたが、今年はコロナ禍で中止。STU48としては4カ月遅れでの開催となった。

 STU48のメンバーで新成人となったのは、1期生から兵頭葵・薮下楓、2期研究生から鈴木彩夏・宗雪里香・渡辺菜月の5人。それぞれが選んだ色艶やかな振袖姿を披露した。

 少し緊張した趣で神殿入りした5人は巌かな雰囲気の中、御祈祷を受けた。薮下は「両親を始め、これまでの人生に携わってきた皆様に感謝の気持ちでいっぱいです。成人を迎えたということは人生の大きな一区切りだと思います。何事も責任をもって、人生を楽しめる大人になりたいです」と気を引き締めた。

 AKB48成人式で恒例となっている「今年の新成人を表現するなら何世代?」の質問に渡辺菜月は「アナログから地デジに、携帯電話からスマホに、平成から令和に、4Gから5Gにといったようなオタマジャクシからカエルになるように時代の変化を体験した世代だと思うので、まさに『カエル世代』だと思います』と周囲を笑わせた。

 また、「成人したことにより挑戦したい事はあるか?」との質問に鈴木彩夏は「どんなことにも狼狽えず挑戦したいです」、宗雪里香は「食レポで愛媛県の名産を伝えたいです」と地元愛を示した。

 この日バックで撮影を行ったSTU48号は5月23日で就役を終える。

 薮下は「お別れの日が近づくにつれてどんどん愛が深まっていっています。一日一日船で過ごせる時間を大切に過ごしていきたいと思っています」。

 兵頭は「船ができて初日の公演に出させていただいて凄く思い入れがあり、船で学んだことを今後生かしていけたらいいなと思っています、また振袖を着て船で写真を撮れたことはとても貴重な思い出になりました」と語った。

(C)STU

兵頭葵(1期生)コメント

 20歳になって1番変わったのは、大人の皆様からは聞いていたのですが、本当に時の流れが速く感じるようになりました。そしてまさか普通の人間だった私が、STU48として20歳を迎えることになるとは想像していなくて、日々貴重な経験をさせて頂いているなと思っています。「はたち」と聞くと大人のイメージだったのですが、自分がいざ20歳になってみると意外と昔と比べてあまり変わっていないような気がしてまだ子供だなあと感じます。今後の意気込みは、このご時世で思い通りの活動ができるかどうかは不安ですが、1日1日を大切に、STU48として何か支えになれる存在になりたいと思います。

薮下楓(1期生)コメント

 無事成人式を迎えられて嬉しいです。両親をはじめ20歳になるまで関わってくださった皆様に感謝です。そして自分の成長した姿をいつも応援してくださっている皆さんに見ていただけることもすごく嬉しいです。成人になることは自分の中で人生の大きな一区切りだと思うので責任をもって何事も楽しめる大人になれたらいいなと思います。

鈴木彩夏(2期研究生)コメント

 二十歳になって時が過ぎるのがあっという間に感じます!もうあと4ヶ月ほどで誕生日がきてしまうのですが、まだまだ未熟な部分が多いので私って本当に二十歳なのかなって思うことが多いです。私の中でもっと大人なイメージだったので。自分の長所短所をしっかりと理解して短所を少しでも改善できるように努力していきたいです。そして見た目も中身も大人な女性になれるように頑張ります。

宗雪里香(2期研究生)コメント

 私の成人の抱負は、「時間を大切にする」です。既に私も実感しているのですが、20歳超えたら時間が過ぎるのがあっという間というの改めて感じています。なので今ある時間を大切に生きていきたいです。

 そして前向きに物事を考え、楽しいな〜と思えるような日々を過ごしたいです。もちろん成人したので自分の行動への責任や自覚は持ちます!アイドルとして、皆さんにより素敵な想いを届けられるような存在になりたいです。20歳まで育ててくれた両親や、出会った方々に感謝してこれからも頑張ります。

渡辺菜月(2期研究生)コメント

 気づけば二十歳になり今日、無事に成人式を迎えられたことを嬉しく思います。小さな頃の私は、まさか二十歳を『アイドル』として迎えているとは思っていなかったでしょう。引っ込み思案だった私を成長させてくれた周りの環境。そして、今まで何不自由なく育ててくれ、『アイドル』になりたいという夢を応援し、支えてくれている両親には感謝の気持ちでいっぱいです。両親に恥じない成人になれるよう日々努力を忘れず過ごしたいです。そして『アイドル』になることで出来た皆さんとの出会いにも日々感謝し、成人としての自覚を持ち、様々なことに挑戦し、多くの体験・経験ができたらと思います。

Photos

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)