ランダムプレイダンスの第2弾に挑む村山彩希、岡田奈々、茂木忍、向井地美音(YouTubeより@ゆうなぁもぎおんチャンネル)

 AKB48の村山彩希、岡田奈々、茂木忍、向井地美音によるYouTubeチャンネル「ゆうなぁもぎおんチャンネル」が4月29日に新たな動画をアップ。大好評を博した“ランダムプレイダンス”の第2弾動画を公開した。

 今回、同チャンネルでは「【ランダムプレイダンス】AKB48メンバー4人で踊ってみたら完璧すぎた…!?【大好評企画】」と題した動画をアップした。

 昨年8月9日に「【ランダムプレイダンス】メンバー4人揃えばAKB48全曲踊れる説!【検証】」と題した動画をアップしており、今回はその第2弾。第1弾動画は現時点で120万再生回数を突破する人気を博している。

 企画趣旨はランダムに流されるAKB48の楽曲に合わせて4人がダンスを踊れるかに挑むもの。「ほんとに自信ない」「前回の動画で惨めな姿を…」などと不安の声も飛び出したが、元気よく企画に挑戦した。

 最初の楽曲「サステナブル」を問題なくクリアして好発進を切った4人。続く「重力シンパシー」「真夏のSounds good!」などをクリアしていくと、「Everyday、カチューシャ」も踊り切り、「シングルは大体踊れるんだよね」と余裕のあるところも見せた。

 さらにある曲では村山がキレのあるダンスを見せ、派生ユニット・てんとうむChu!の楽曲ではメンバーの岡田が圧巻のダンス。他の曲では茂木と向井地が魅了。それぞれのダンスの特徴を思い出し、懐かしさも感じながら楽しむ様子が映し出された。

 その後も貴重な楽曲が選曲されていく。唯一、踊ることができた向井地が「活躍したよー」と喜びの声を挙げるシーンも。最後には息ぴったりに踊り上げた。

 総括したメンバーは「完璧だあ!」「素晴らしかったね」と自画自賛しつつ、「全部できたんじゃない?」と完成度に驚きの声も飛び出した。

 ところが、これに異議を唱えた村山は「危うかったよねっていうのあったよね」などとし、「反省点を一個ずつ上げてください」と切り込むと、それぞれが反省点を告白する展開に。茂木は「自分のチームの曲って気づきませんでした…」と正直に吐露した。

 村山は「ダメです!検証ではないけど完璧ではなかった。100%は踊れませんでした。これが真実です」とし、3人はうなだれつつも納得。その上で、動画では“NGシーン”も隠すことなく公開している。

 この動画には「普通にこの量のダンス覚えてるのが凄い」「ダンスに関してゆいりちゃんが天才すぎる」「ダンス凄いのもそうだけど、なによりも4人が楽しそうなのが最高です」などと称賛の声が見られている。

Photos

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)