『妖怪大戦争 ガーディアンズ』完成披露試写会に登壇した大島優子。大胆なドレスで驚かせた

 先日都内で行われた映画『妖怪大戦争 ガーディアンズ』(8月13日公開)の完成披露試写会で話題になったのは大島優子の衣装。

 【全身写真】スリットドレス姿の大島優子の後ろ姿。スリットから美脚も

 胸元が大胆に開いたスリットの入った黒のタイトドレス。太ももから入っているように見えるスリットは実は膝から。一見、ドキッとさせられるが、ベージュのスカートを組み合わせたようなコーデだ。

 当時、ネットでは「二度見した」「驚いた」という声が聞かれた。また、もう1つ注目を集めたのはヒールの高さ。20センチはあろう高さに驚きの声も挙がっていた。

 のちに大島優子自身がインスタグラムにその写真を投稿。フォロワーからは「衣装がセクシーでオシャレ」「そういうデザインだったのね」「めっちゃきれい」などといった声が寄せられている。

 その大島優子は本作で、雪女を演じる。雪女メイクにかかった時間は3、4時間。演出のため、光を当てるものや雪を散らすスタッフがついていたといい「特別なシチュエーションで雪女になれていた」と振り返っていた。

 なお、このインスタでは「この夏、妖怪たちが帰ってきます!暑い夏を乗り越えるために、劇場で肝試し、しに来てくださいね」とアピールしている。

Photos

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)