めるる

 “めるる”の愛称で親しまれている人気モデルの生見愛瑠が、アクセサリーブランド「mememe」をプロデュース。15日から本格始動する。

 【写真】過去にハーフパンツ姿で美脚を披露した、めるる

「mememe」は、フランス語で「可愛い」を意味する[mimimi]と、「私」を意味する[me]を組み合わせ、いろんな私になれる可能性を楽しんでほしいという思いで命名された。「メメメ」と発音するのは生見愛瑠の遊び心から。

 ブランドのコンセプトは、「“なりたい私”を見つけられる」がコンセプト。なりたい私は一つに絞らなくてもいい。 アクセサリーを通して、いろんな自分になれる楽しさを提案します。コンセプトに合わせて、ストリートな雰囲気が漂う[BAE]、こなれた印象で大人っぽい[OSHARE]、フェミニンで可愛い[I IKANJI]の3シリーズを展開。

 第一弾では、ネックレス・イヤリング・リングで全25アイテムを発売し、ファッションに合わせてコーディネートが楽しめるよう、重ね付けしやすいデザインにこだわっている。

 アクセサリーブランド立ち上げについて、生見は「ずっとやりたいと思っていたアクセサリーのプロデュースという目標が叶ってとても嬉しいです!一年半程かけて、一から全て自分でやりたいことを詰め込んだので、とても満足のいくものができ、皆さんも喜んでくれるのではないかと思っています!!楽しみにしていてください!」とコメントしている。

Photos

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)