押切もえ/Moe ch.

 モデル・押切もえが、自身のYouTubeチャンネル「Moe Oshikiri.」をリニューアル。チャンネル名を「Moe ch.」に改めた。リニューアル後の初回動画では、初夏まで使えるデニム着回しコーデを公開。今後については「身近な事で楽しいな幸せだなと思える事をシェアしていきたい」と語った。

 【写真・動画】春の着回し、押切もえのデニムコーデ5選

 リニューアル後初投稿となる「【春の着回し】押切もえのデニムコーデ5選!」では、人気ブランド「メゾン マルジェラ」のウエスト周りのデザインが個性的なブルーのハイウエストデニムを主役に、5着のシーン別コーディネートを披露している。

 子供と遊ぶときやお友達とのランチ、打ち合わせなど5つのシーンを想定してコーディネートを組んだ押切。配信予定の動画内ではSDGsを意識したサステナブルなブラウスや、「大事にし過ぎて1年くらい飾っていた」という思い出が溢れる新婚旅行で夫に買って貰ったバッグなど、一つ一つのアイテムを紹介。

 アイテムの組み合わせ方を工夫することで同じデニムでもシーンごとに違う印象を与え、モデルやデザイナーとして活躍する押切の抜群のセンスを発揮したコーディネートを提案している。

押切もえ/Moe ch.

押切もえ/Moe ch.

 動画ラストには、20代、30代でファッションに迷走して、常識や周りに馴染む物ばかり選ぶようになってしまった時期もあったものの、40代を迎え、アイテムの選び方や組み合わせの仕方でハッピーな明るい気持ちになれる、とファッションの楽しさについても語っている。

 今後、リニューアルしたチャンネルではファッション、ビューティー、ライフスタイルなどについて配信し、「身近な事で楽しいな幸せだなと思える事をシェアしていきたい」と意気込んでいる。

 ◆押切もえ 高校生の頃からティーン雑誌で読者モデルを始め、その後、抜群のスタイルを活かし『CanCam』『AneCan』(共に小学館)の専属モデルを務めた。2013年には『浅き夢見し』(小学館)で小説デビューし、2016年刊行の『永遠とは違う1日』(新潮社)は第29回山本周五郎賞候補にも選ばれた。さらに2015年から二科展に三度入選するなど、芸術方面でも才能を発揮し、モデル業の他にも、テレビ・ラジオやデザイン業・小説家として多方面で活躍中。プライベートでは、2016年にプロ野球選手・涌井秀章投手と結婚。18年3月に第1子の男児を出産し、3歳児のママとしては育児に奮闘中。現在第2子を授かっている事を自身がパーソナリティーを務めるBAYFM78『moe’s up!!』で公表、ママモデルとしての注目も高まっている。

Photos

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)