(C)2021Disney/Pixar. All Rights Reserved.

 シーモンスターの2人の少年の“最高の夏”を描く、ディズニー&ピクサーの最新作『あの夏のルカ』の日本版本予告が解禁となった。

 今回解禁された日本版本予告では、“シー・モンスター”の少年ルカが、初めて<海の世界>の外へと飛び出し、人間の姿へと変わっていく様子が描かれている。<人間の世界>を知らないルカは「ボートはどこから来たの?」と質問をしたり、人間が海に落とした物を不思議そうに眺めたりと、謎に包まれた世界に興味津々。

 母のダニエラに「人間は危険なの。絶対に近づかないこと!」と注意されるが、どんなに禁じられてもルカの<人間の世界>への憧れが止まらず、ついに親友のアルベルトと共に<人間の世界>へと踏み出す。

 ヨルシカのsuisの優しい歌声が心に響く日本版エンドソング「少年時代(あの夏のルカver.)」と共に映し出される、自転車で坂道を下り、草原を駆け抜けていくルカとアルベルトの姿に、誰もが子どもの頃に経験したことがある夏の思い出を呼び起こされる。

 「さぁ冒険のはじまりだ」というルカの背中を押すアルベルトのセリフ、そして2人が笑顔で海面から飛び上がる様子に、“最高の夏”への期待が高まる!「どんなに禁じられても、大切な何かを失っても」というナレーションが意味することとは...。

 ルカとアルベルトが巻き起こす<ひと夏の奇跡>に感動の展開を感じずにはいられない。かつて子供だったすべての人に贈る、感動のサマー・ファンタジー・アドベンチャー『あの夏のルカ』は、6月18日(金)よりディズニープラスで配信開始。

Photos

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)