表紙イメージ(C)SDP

 結木滉星のカレンダー『結木滉星カレンダー2022.4-2023.3』が来年3月12日に発売されることが決まった。結木たっての希望で、出生地であり幼少期を過ごした思い出の地・大分県日田市で全編撮影。ナチュラルな素顔満載のカレンダーとなっている。

 どこか懐かしさやノスタルジックでレトロな雰囲気を感じさせる様々なシチュエーションで撮影。思い出の地だからこそ引き出されたリラックスした表情や大人の色気を感じさせる表情などが収められる。

 大自然の中でのナチュラルな素顔や、日田市の中心地である「豆田町」という昔ながらの町並みを歩く姿、「竹田公園」で無邪気にはしゃぐ姿、老舗の和菓子屋さんで見せたどこかあどけなさの残る少年の様な表情、三隈川をぐるりと見渡せる旅館「caffelひなのさと」での浴衣姿でリラックスする様子のほか、遊船でのアンニュイな表情や、川の真横に位置する開放感のある温泉「神田湯」での憂を帯びた大人の色気を感じさせる眼差しなど、表情のギャップも見所だ。

 また本人が一番の思い出の味と語る「想夫恋」の焼きそばを頬張るショットなどは、まるで結木が目の前にいるかのように近くに感じられる至近距離カットとなっており、飾らない等身大の素のままの表情が切り取られた本作ならではの内容となっている。

 特典のポストカードのカットは、大人っぽい浴衣姿や自然の中で佇む姿、大好きな「想夫恋」の焼きそばを食べているカットなど、貴重な瞬間ばかりだ。今後の活躍にますます期待のかかる、27歳等身大の「今」の姿が窺える内容に注目だ。

Photos

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)